いつやるのか。今でしょ!!のRN。

いつやるのか、今でしょ!
と言ってもなかなか出来るものではないのです。
今すぐ(Right Now)にできるたら苦労はしないし・・・。
行動の力のある人は、直ぐに行動することが出来て結果を出していくのに
反して、行動力のないひとは動かないので結果を出すことが難しい。

ちなみにじぶんは大体、「思い立ったが吉日タイプ」でありながら
行動していることは公表しないタイプです。いま取り組んでいることは
結果がでていないので公表しないという感じです。

話し変わって謝らない人の話。
この頃、じぶんは人に謝らないように意識している。
昔はよく謝っていたけれど、謝っているとそれが癖になる。
謝っていることで何だか、その場は収まるのですけど
それって根本的な対応ではない気がします。

あと本当に謝らないといけない人は誰なのかが
謝りを減らすことによって分かってきます。すみませんが口癖は
未だに直らないですが。例えば仕事で何か失敗しますよね、謝りを入れるのは
何処かお客様です。昔はいろいろな人に謝っていましたが
謝ることによっては何も変わらない。

仕事で失敗をした場合、一番の責任は誰かということで
言えばじぶんですね。誰に迷惑をかけたかといえば一番はお客様です。
2番目は上司などになってくるように思えます。
むかしは2番目に迷惑をかけた人にも謝っていましたが、上司に責任は
あるのかないのかと言えば全然ないわけでもないです。謝ればその場は丸く収まります。

今は、あえて丸く収めませんというスタンスです。
これは本当は良くないですがね、ケースバイケースかなと思います。
前職の派遣で働いていたときにも直属の上司がいましたが、そのひとは
人を見る目と判断力はありました、じぶんとあまり歳が変わらないのに
指導者としては上手いかなと感じましたが、お気に入りで集めてしまうところは
難なのかと印象です。仕事に関してですがお気に入りで集めてしまうと何故、駄目なのか?

簡単に言えば凝り固まった考え方になります。
うまく行っているときは良いのですが、うまく行かなくなるとたちまち不協和音です。
いちばん良いのは反対意見の話を聞ける環境かなと感じます。

—-

むかし行なっていていましていない事は声かけです。
本当は声掛けはいちばん大事なんですね。しない理由はひとが少ないからです。
続きはまた今度(長くなりすぎ)。