シタタカ{強か}な政治が解散、商人道徳だなと。

安倍政権は強かであるなので続く、
簡単に言えば賢い、土佐弁?で言えばしわい人なのかも。
情勢の読み、今ならなんとか勝てるというタイミングで解散したんだろうなと
メディアや野党は逃げ解散だと言っているけれど、実際、今ならなんとか
勝てるというタイミングでの解散なんじゃないだろうか?

敵から言えば、逃げ解散だと言えるけれど
ある意味、勝つためには手段を選ばないのかもしれない。
じぶんの読みでは結構、票が割れるかなと思っていますが、自民党が
野党に廻ることはないだろうと。

まさに商人道徳と似ている。

話変わりまして、
ひとは他人の嫌な部分や弱点はよく見えたりするけれど
じぶんの悪い部分などを冷静に判断することやとくに自分の良いところが
わからない人が多い自分もその中のひとり。
よく自分が思うのは「あぁすれば良いのにと」思うことだ。
他人を見てこういう感情を持つ人も少なからずいると思います。
でも、そういう事は大体、その人には指摘しない。

普通に指摘しても子供なら素直に受け入れることが
出来ても大人になるとそれぞれ考えがあり、他人の意見を受け入れることが
徐々に少なくなる。どれぐらい馬鹿でいられるかが大事なのかもしれないなと
自分は思っています。他人の言うことをそのまま聞くことが出来るかどうか。

これが出来なくなってくると頭が固くなる一方。

自分にはひとつ信念が有ってそれ以外、全部まげる、
その時、そうだったけど今は考え方が変わったが大事かな。

いま、ひとつ行動していることがある。
それは人が望んでいる事以上のことをしないということ。
積極的に動かないこと。
今まで過去の仕事では積極的に動いたり
指示しないことまで、気を利かせて動いてきた結果。

いろいろな事を経験できた、
ある意味、頑張れば報われてきたことが多かった。

だったら、その真逆。
言われたことしかしないというスタンス。
ただ淡々と言われたことをこなす、こういう人は
結構世の中にはいっぱいいる。