大きな波を立てると大きな波が返ってくる。

変化はいつ変わったのかわからないぐらいが丁度よい。
波と同じで大きな変化は嫌う人が多い、それが良い悪いは別として。

よく物事がうまくいっていないのは、何かが悪いから
うまくいっていないと思いがちですが原因は
見えている部分ではないところかなと思います。

例えばAという方針を打ち出して、やっぱりBにしようと
切り替えたら、それは反感買います。
AからBに変えてもBと同じ作用は出ません。
何故ならAという事を経験しているからです。

自分ならAからBへ変化させません。
AからAAAへ緩やかに変化させます、その事は誰にも言わず
自分自身で徐々に体制を変化させていきます、
長いスパンで徐々に変化させます。

誰かにいうと波が立つ。
誰にも言わずに徐々に変化させる方法を選びます。

自分が一番大事かなと思うのは調和です。

リーダーはどこにも属さない方が良い。
リーダーは誰にも肩入れしない方が良い。
リーダーは誰かの文句を言わない。

要するに平等に接することのできなければいけない。