映画、検察側の罪人を観てきました。

http://kensatsugawa-movie.jp/

久しぶりに見応えたっぷりの映画を観てきました、
結構それだけでかなり満足感があります。

ただ、この映画は感動するとかいうストーリー展開はありませんし
悔しい映画でもありません、正義とはなんだということを
この映画を通して考える映画になっていることは
間違いないですね。

※結構、真面目な映画であります。