本に救われる。

本に救われる。
本は教養を身につけるばかりではなく、たまに本に救われる事があります。
いろいろと自己啓発書を読んできて全然、心にすとんと落ちる本に巡り
合わなかったけど、全然違うジャンル?、これは宗教?なのか
と思ったけどお手頃な値段だったので電子書籍で読んでみました。

するとあまり堅苦しい話ではなく、
何だかピシャリと自分にあったモヤモヤが読んでいるうちに
晴れてくるような気がしました。
そういやこの人の言っていることはよくわかる。

まだ3割ほどしか読んでいないだけど、
読み終えて再度、読みたい本だなと思っています。

平たく言えば仏教の本なんですけど
堅苦しい話ではなく、難しい話でもないので
何となく成る程なと思える一冊だと思っています。

ちなみに本のタイトルは「禅僧が教える 心がラクになる生き方」です。
こんな人におすすめです、何だか現代社会に生きにくいと
感じている方、なんか世の中と何だか自分の考えが
あまり合わないと思っている方などは、おすすめです。