生きがい

いま、このタイミングで忘れかけている日本の良いところを
海外へ発信するというのは、やはり賢い人だと思います。