自分が銀行員だったら。

自分が銀行員だったら
どう思われるのだろうかと。

銀行員ってあまり好まれる職業ではないらしい。
ひとにお金を貸し付けて収益を上げるらしいのだから
あまり好まれることは無いかもしれないなと思います。

じぶんが銀行員になったなら、
資格をなるべくやはくとり、システム系のしごとに従事したい
というのは、銀行も自動化が進んでいるのでなるべく早く
その専門的な職についていたほうが後々、有利かなと感じます。

ちなみに銀行員はお金の流れをかなり把握しているので
この会社は体力があるとか、ここは儲けているとか把握している。
この時点で大体のことは理解できている。
あとは借受人がどんな人物なのかを見極めるだけである。

もし自分が銀行員だったら、どんなところを見て
借受人にお金を貸すのか、まずは貸したお金が返ってきそうかどうかということに
他ならないです。あとは人柄や先見の明が有る人なのかということをみるでは
無いだろうかと感じますが、それは情のあるひとの場合であって
殆どの人は銀行の規則に従って貸付を行うだろうと感じます。