高知県の大卒初任給の平均が低い県外へ若者が行く理由がわかる。

高知県の大卒初任給の平均が低い!!県外へ若者が流れる理由がわかる。

洒落た高知県の新卒用向けの求人誌を本屋さんで昨日、立ち読みしていたのだけど
その雑誌に掲載されていた大卒の初任給の給料は平均18万円です。

これは非常に低いと感じます。
ちなみに高卒の初任給は平均は13万円です、これでは高知県の未来は
どうなるのかわかる。良い人材は県外へ流出してどんどんと高齢者社会に
高知県はなっていくのではないかという懸念するところです。

じぶんがヤマトで準社員になった時のお給料は18万円か20万円でした。
自分の場合、残業が結構あったのでそれぐらいの稼ぎがあったのですが
パート時代は13万円(アルバイト時代はその半分)でしたから、
それから10年は経過しているのに高卒で
13万円ってどういうことなんだろうかと・・・。

いまの若者が質素だとか真面目だというけれど、
遊べるお金が無いだけなんじゃないかなと感じます。
どうやってこのお給料で遊ぶんだいというのが高知県の実情じゃないかなと。

物価は上がっているのに、
給料は上がっていないのなら、間違いなくアベノミクスは
失敗かなと感じます。そういう面ではいまの会社は初任給よりは
貰えているだなと思うのですが、歳相応のお給料ではないことが
よく分かるのだけど、いろいろな会社の給料と比較してみるとお世辞にも
大きな会社ではないのにとか考えると複雑な思いがします。

高知県で一番お給料の良い会社って何処なんだろうか?
自分の知っている会社でIT関係の会社に努めている人は30万円以上貰っている人を
知っています。じぶんの歳で高知県でのIT企業の相場は25万円から始まります。
これが低いか高いかと言えば、安い。県外に行けば初任給でもっと貰えます。

ただ、高卒が13万円だとするとまぁそれぐらいの値段かなと
思えて仕方がないなと・・・思います。

 

IT業種をハローワークで検索した結果、高知と東京の金額差にあ然!!

高知の求人

東京の求人