5月の雨、6月の晴れ

東京に住んでいた頃、雨の電車通勤がとても嫌でした。
高知で住んでいると通勤は殆どの人は車です、たぶんこれから先も
そうなんだと思います。自分の世代が60代になる頃には自動運転とかが
当たり前になっている世の中になるでしょう。

ちなみに今、自分は30代後半ですけど、心は20代前半の気分です。
40代になったとしても何にも変わらない気がします。
トイウコトハ、50代、60代と歳寄せても
あまり変わりそうにないです、あくまでも自分の場合ですが
他の人はそれなりに変わっていくだろうと思いますよ。

じぶんは「新しい技術に興味、関心があります」なので
少しも変わらないだろうと思います。このままの脳処理で行けば
同じかなと思います。記憶力も20代から何も変わらないので
変わらない気がします。

技術の節目ってあると思うです。
例えばパーソナルコンピュータが登場した時、インターネットが登場した時、
大きく世の中が変わっていきます。今後、大きく変わることと言えば
AIがAI2.0になった時、自動運転が普及した時、再生医療が確立した時、
5G通信が普及した時に大きく世の中変わっていくだろうと思います。

世間では、働き方改革とか言っていますけど、
それで世の中が変わっていくのではないです、世の中が
変わるのは技術の進歩が飛躍した時だという事です、技術の単価と普及率は
当たり前ですが、比例の関係にあります。単価が安いと普及率は上がります。

なので、5G、IOT、AI2.0、再生医療=自動運転の順に世の中に
普及していくのかと思います。

そんなモノで2019年には5Gというのが都市から
浸透していくと思います、新しい技術にふれるというのは
情報を知るよりももっと可能性を感じられるのではないかと思います。