AI(人工知能)とAI(人工知能)が会話する時代に直ぐなる。

 

この頃、寒い日が続きます。
そんな雪が降った日に、こんな記事が流れた「画像からAI(人工知能)が
コーディングを行う」という記事、正直なところ「唖然」としました。
こんなにも早くコーディングという仕事を奪うのかと・・・(VSのコーディング)。
たぶん来年ぐらいにはVSよりも複雑なWEBDESIGNからコーディングを
行うサービスを海外の企業がグローバルに展開しそう、だからと言って
「WEB会社」がなくなるかと言えばそうでもないし
仕事が奪われることもないと感じます。

今でも数種類のDESIGNから、ほぼGUIでホームページが
作成するサービスはありますが、其のことで会社が
痛手になったなんてことは聞きません。
なので、今回のコーディングを行うサービスもある一定数のユーザーは
流れると思いますが、ソフトウェア会社やWEB会社が排他されることは
ないじゃないだろうかともっと言えば、そのうちAIの記述した
コーディングを人がチェックし手直しするような事になるだと思います。

ちなみに人工知能の学習させるのに使うのは
人工知能らしいですね・・・。人が人工知能を超えるため脳にPCを直結するという
ハイブリッドな研究も進んでいるそうです。最終的に人は遺伝子を組み替えて
脳の処理能力を上げるって話もあります。この頃、今までの絵空事が
具現化されてきていて、あと10年もすれば世の中かなり変わりそうです。

※余談:クリスパー・キャスナイン(CRISPR/Cas9)遺伝子組換え技術が
人には適応できないかもと言われていますが、自分は何れ誰かが
安全な遺伝子組換え技術を開発すると思います。
大体、人が想像することは具現化してきてます、具現化出来ないことは
もしかすると人は想像できないのかもしれませんね。