laravelをインストールするまで。

laraveをインストールするまで、普通の環境ならそれ程、時間もかからない
でしょう。下記のURLを参照すればちょこっとした時間でインストール出来るのですが
php-cgi環境がしっかりと理解できない場合、うまくインストールされない事があります。

https://laravel.com/

例えばphp-cgiの環境は一通り整っているのに、php -v とバージョンを確認すると
以前のバージョンが表示される場合、モジュール版のphpを削除したのにもかかわらず
以前のバージョンが実は残っているのです。

その為、サーバ上はうまくそれぞれのPHPのバージョンが動いているのに
コンポーザーでコマンドラインからlaravelをインストールを行うと
以前のバージョンが悪さをしてうまくインストールされない場合があります。

対処法として、コマンドラインで動いているPHPを探し出し削除を行い、
シンボリックリンクか何かで、ソースからインストールしたPHPに
リンクを張ってあげましょう。

そうすることにより、うまくインストールされます。
それでもインストールが出来ない場合は、GitHubより最新版のlaravelを
ダウンロードすることにより動作することが可能ですが、試してはないです。

https://github.com/laravel/laravel (PHP7なら動きそう)

ちなみにインストールをコンポーザーから行うと
PHPのバージョンを確認して、それに対応したバージョンを自動的に
インストールすることが可能です。

何故・・・laravelをインストールすることになったかというと
会社でお試し使用することがキッカケです。その為、会社で環境構築を行い
じぶんでも同じように環境構築したという事です。

PHPフレームワーク、実は殆ど使用したことがなく、どんな機能があるのかなど
本当に未知数なですね・・・。でもコレをゴリゴリと使用することが可能になれば
かなり開発が早くなりそうな予感がします。