php8.1からのEnums.

2024.05.09

Logging

おはようございます、php8.1から導入された?Enums(列挙型)について@ucan-labさんが解説しているのでそちらを参考に試しにプログラムを組んでみました.自分の場合、あまり使わない気がするのだけども使えるようになったというのは有り難いですね.

ふと昔思い出したのですが職場で列挙型の話がでた事があります.あれから数年が経過した現場はどんな感じになっているのだろうか?自分がいた頃にはもうスパゲッティ化していたソースコードはどこまで改良したのだろうかとか、もう独自のシステムは使わなくなっているのだろうかとか、今となっては知る由もないですが.昔、勤めていた職場はオンプレミスではないのでPHPのバージョンアップがあれば対応しないといけなくなることもありました.そういう面ではXサーバーはユーザーファーストであるなって思います.結構まえのPHPバージョンも使用できたりするわけですからね.

PHPのバージョンが上がれば新しい機能を使ってみたいエンジニアの気持ちは分かりますが、この頃、導入するタイミングって難しいなって思います.そしてアプリはもっと大変だなって思います、、、.

明日へ続く.

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

Enums, php, PHPバージョン, ucan-labさん, Xサーバー, エンジニア, オンプレミス, スパゲッティ化, ソースコード, タイミング, バージョン, プログラム, まえ, ユーザーファースト, 列挙型, , 現場, , 職場, ,

dockerとlaravel(ローカルと同期していると遅くなる。)

2022.12.26

Logging

おはようございます、先日は雪が降りましたね_(:3」∠)_。今日も寒い日になりそうです☃。

さて、Laravelを勉強して昨日の時点でLaravelの参考書は終盤になっています。月曜日には入門書はコンプリート出来そうです。自分はDockerを使って環境を作っているのですが、Laravelのファイルをローカルに置きDockerで走らせているのですが、どうもブラウザで見る際も常に全ての同期処理がバックグラウンドで走っているらしく、とても表示するのにストレス(遅延)を感じていました。

それを解消する方法はないかと探していた所、@ucan-labさんと@suinさんがヒントを記載していました。下記のヒントから、vendorをローカルに同期しないようにしてDocker内にコピーする方法に変更した所、Qiitaに記載している通り、レスポンスがかなり早くなりました。爆速で表示されるようになりました😲。

docker container cp vendor コンテナ名:/var/www/html/example-app

追伸

vendor及びstorageのframeworkの配下も同じようにすると早くなりますよ。エラーが出るのでパーミッションの777に変更することもお忘れなく!!!!Composerのインストールでエラーが出る場合は下記を叩いてみてください。

mkdir -p storage/framework/cache/data/
mkdir -p storage/framework/app/cache
mkdir -p storage/framework/sessions
mkdir -p storage/framework/views

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

App, cache mkdir, Composer, data, docker, example-app, Framework, Laravel, qiita, sessions mkdir, storage, ucan-labさん, var, vendor, Volume, パーミッション, 爆速, 置きDocker, 追伸, 配下,