映画:ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書

20180401

Logging


映画、ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書を観に行きました。
若干長い話だけど、後半が徐々に盛り上がってきて良かったです。
正直、中盤まで単調だったので睡魔との戦いでしたが・・・。
実話ベースに作られた話ということなので、やはり見応えありです。
何をスピルバーグ監督が伝えたかったのかも凄く理解できてよかったです。
この映画を見ていて今のアメリカに足りないものは
コレなんだということ、そして日本も同じ様な問題が
あるのではないかなと思えました。
報道関係の人々にはまさしくお薦めな作品です。
最後のラストはグッと来る(感動)ものが有りました。
http://pentagonpapers-movie.jp

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』予告編

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

B07985BXKR, アメリカ, オリジナル・サウンドトラック, お薦め, スピルバーグ監督, ペンタゴン・ペーパーズ最高機密, ラスト, 中盤, 人々, 報道関係, 大事, 始末, 実話ベース, 戦い, 最高機密文書, 睡魔, 若干, 若干長生き, 見応え,