グーグルさんが機械学習ライブラリ「TensorFlow」をオープンソースで公開した。

20151111

Logging


グーグルさんが機械学習ライブラリ「TensorFlow」をオープンソースで公開した。
(ニューラルネットワークとかいうものを使って学習するそうです!!)
Apache2の環境で動作するそうだ。
その前に機械学習って何だろう?
ググッてみてもあまり情報が出てこない・・・。
データを投げて、統計生成や統計から予測、パターン抽出などを
してくれるのが、機械学習だそうだ。
TensorFlowはPythonで動かすそうだ。
公式サイトを見ていてわかったこと、
Apache2の環境で言語はPythonがないと
動作しない、画像認識:=一致(猫の画像から猫らしき
画像を見つけたり出来る)、また、文字認識などが出来る・・・うん?
数字のサンプル提供・・・・。
文字認識が出来る新たなスパム対策が必要になるじゃないか・・・・
オープンソースでこんなの出すなよ・・・・。
悪用しようとすれば出来るじゃないか・・・・。
但し数字だけ提供しているので文字は今のところ提供していない
との事です。見ていて思ったのですが、データはやはり提供してくれない
みたいなので、企業向けだなと感じました。
膨大なデータがないと機械学習は不可能に近いので
個人がどうこうするには、もう少し時間が必要ポッいです。
WEBクローラーなどで情報を収集して
機械学習させてゴニョゴニョ…(ノ゚д゚(; ̄Д ̄)することは
可能(´∀`*)ポッいですが、どちらにせよ。
機械学習のことが分からないと素人には無理(´∀`*)ポッい。
ちなみにグーグルのデータを活用できる機械学習サービスとして
prediction APIがあります。
https://cloud.google.com/prediction/?hl=ja
関連リンク
http://googledevjp.blogspot.jp/2015/11/tensorflow-google.html

TensorFlow: Open source machine learning

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

, Apache2, ITエンジニア, prediction API, Python, tensorflow, WEBクローラー, グーグル, ググッ, ゴニョゴニョ, データ, ニューラルネットワーク, パターン抽出, 但し数字, 文字認識, 機械学習サービス, 機械学習ライブラリ, 機械学習理論入門, 統計生成,