馬鹿なことが言えるぐらいの環境でないと駄目だ。

20160820

Logging


この記事が投稿が公開されている頃には温度が少しでも
下がっていて欲しいものです。扇風機だけでは耐えれない温度が
続いていますよね。
今日のお題は「馬鹿なことが言えるぐらいの環境でないと駄目だ。」です。
これはホントそう思うです。
簡単にいえばちょっとした洒落が言えない環境は
全然面白くもない環境だといえますし
そんな中で出てきたアイデアなんてものは
誰でも考えうるアイデアだと。
頭でっかちな人間が集まると
ガチガチに規則でがんじがらめにしていまい。
最後には何も意見の言えない環境になってしまうのです。
少しぐらい馬鹿なことが言える環境を
残して置かないと良い物や良い発想は生まれません。
遊びの中からアイデアなんていうものは
生まれてくるものなのですから。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

B015IGZGDG, お題, カタチ, がんじがらめ, 人間, 少し, 意見, 扇風機, 技術, 欲しいもの, 洒落, 温度, 環境, 良い物, 良い発想, 規則, 遊び,