脱原発と主張している人がおそらく正しい。

20170415

Logging


国民性なのか、喉元過ぎれば熱さを忘れる。
脱原発を主張している小泉元総理。
この考えは間違っていないと思います、下記の動画で語った話を
聞く限りでもその通りだと思えます。
国民はあまり考えていないので、伊方原発が同じことになって
初めて間違いだったと気づくことになると思います。
どう考えてもリスク管理がこの国出来ていない、
リスクより目先のことしか考えていない、何とかなるだろうという
考え方が根強い。
原発の事故リスクが高いのにも関わらず
自然エネルギーにシフトせずに何をやっているだと思います。
要するに、小泉元総理が頭が良いと言っている人たちは
自分の事情で良いだろうと判断しているだけ、何も国民のことは
考えていない、国民の税金、5兆円、9兆円が福島原発事故対策に流れている。
同じ事故を繰り返さないためには脱原発しか方法はないと思います。
 

【#2/3】小泉純一郎元首相が語る原発ゼロの重要性

27 Views

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

リスク, リスク管理, 事故リスク, 伊方原発, 喉元, 国民性, 学歴, 小泉元総理, 政治家, 方法, 目先, 福島原発事故対策, 税金, 考え方, 職歴, 脱原発, 自然エネルギー,