プライドというモノ。

2018.06.24

雑記


子供の頃はそれほど、プライドが高い子というものは
いないと思います。だから、まとまりやすいけれど思春期ぐらいから
プライドというモノを持ち出す。
そうなると自分の考えとかそういうモノが
芽生えてきて、まとまりにくい環境が出来てくる。
プライドというのは価値観だと。
価値観というのは主に義務教育の中で生まれる。
ほとんどの人は日本国に都合の良い教育の中で生まれた
価値観なんだと思います。
もっと掘り下げるとその教育の根底にあるのは
「武士道」みたいな心が昔から脈々と受け継がれているけれど、
ここ数年でグローバル化進み
いままでとは違う多様な価値観を生む社会にシフトして行っている。
コレから先、どうなるのか分からないけれど
日本人である事を忘れないでいる事が大切になる気がします。
※スターウォーズなんかを観てたらよく分かります。