Photo by Andree Brennan on Pexels.com

WPでWeb サーバーにアクセスする必要がありますの対処編:インフラ周り。

2022.07.03

Logging

おはようございます。WP(ワードプレス)でテーマや更新の際にFTPやSFTPのパスワードを求められたときの対処を記載します。この問題はApacheサーバーでもエンジンエックス(Nginx)でも対応は同じです。巷ではApacheグループに任意のユーザー名を付与しなさいという記載がありますが、其れだけでは駄目な場合があるのです。

gpasswd -a [ユーザー名] [グループに追加したいユーザー名]
gpasswd -a hoge apache

なので、phpのphp-fpm.dのディレクトリ配下にあるwww.confファイルの記載(user名とグループ名)を変更してあげる必要があります。変更後、php-fpmとhttpdを再起動してあげてください。

sudo vi /etc/php-fpm.d/www.conf
sudo systemctl restart php-fpm
sudo systemctl restart httpd

そうすれば、「Web サーバーにアクセスする必要があります」というような文言は非表示なり問題なく動作すると思います。

タグ

A`, Apache, conf, etc, FTP, gpasswd, hoge, httpd, nginx, php, php-fpm, restart, SFTP, sudo, System, systemctl, user, vI, web, wp, www, アクセス, インフラ, エックス, エンジン, グループ, サーバー, テーマ, ディレクトリ, とき, パスワード, ファイル, プレス, ユーザー, ワード, 付与, 任意, 其れだけ, 再起動, , 周り, 問題, 場合, 変更, 対処, 対応, , 必要, 更新, 記載, 追加, 配下, , 駄目,

Apacheとnginxが共存しているレンタルサーバーが多いわけ!。

2022.02.20

Logging

おはよう御座います。
今日はお天気だけど少し寒さがある朝でした。

Apachenginxが共存しているレンタルサーバーはあると思います。

Nginx Tutorial | Learn Nginx Fundamentals | Deploy a Web Application Using Nginx | Edureka

何故🤔そうなのか、答えは簡単。昔のレンタルサーバーはApacheが本流でした。なので、.htaccessにコンフィグ設定を書いていました。そして今日、Nginxが本流になりましてお客様のコンフィグ設定があるが為、ApacheとNginxを共存しなくてはならなく成り、NginxとApacheが共存していると言うことです。

技術的な仕組み(ApacheとNginxの共存方法)を社長兼エンジニアに聞いたところ、リバースプロキシサーバーで動かしているそうです。なるほど~って長年の疑問がスッと消えた瞬間でした👍。

因みにこの頃、自分もnginxを使用するようになりましたが、config(コンフィグ)の書き方が全然違うので未だにググりながら設定してます。設定の仕方は違うけどApacheもnginxも考え方は同じなので慣れれば何とかなると思います。慣れたのでApacheに戻りました😁。

  	server {
	    	listen 443 ssl;
	    	server_name example.com;
		root /var/html/example.com;
		ssl on;
		ssl_certificate /etc/letsencrypt/example.com/fullchain.pem;
		ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/example.com/privkey.pem;

		location /tool/sample-x/ {
			index index.php index.html;
			if (!-f $request_filename){
				rewrite ^(.*)$ /tool/sample-x/index.php;
			}
		}
	}

タグ

$request_filename, Apache, config, example.com, fullchain.pem, htaccess, index.php, letsencrypt, location, nginx, Rewrite, root, sample-x, SERVER, ssl_certificate, tool, コンフィグ, リバースプロキシサーバー, 本流,

強者求む:nginxとnodejsの共存が出来なくて困っています。

2022.02.11

Logging

今日は建国記念日ですね😌、とりわけ愛国心もないので何もしませんが・・・。

さて今日は朝からVPSサーバーを解約作業をしていて、こちらのサーバーにnginxとnodejsの共存を行おう作業していますが、nginxとnodejsの共存が出来なくて困っています。やり方は必ずあると思いますが、ググる力が無いため保留中です。誰か教えて頂けますか?

もし宜しければTwitterのDMもしくはリプライで教えて頂けると幸いです。

一応、アクセス数はまぁまぁあるので教えてくれる人が訪れると信じて今日はその作業をお休みします。尚、こちらで解決した場合や教えて頂いたらこの記事に追加して記載します。

タグ

DM, nginx, nodejs, Twitter, VPS, アクセス, お休み, こちら, サーバー, ため, やり方, リプライ, , 今日, , 作業, 保留, 共存, , 場合, 建国, 強者, 愛国心, , 解決, 解約, 記事, 記念, 記載, , 追加,

お気づきかと思いますが、サーバーを密かに変えました。(密かではないですけど。)

2022.01.08

Logging

お気づきかと思いますが、サーバーを密かに変えました。変えたのは年末あたりです、それから裏と表でサーバーをゴニョゴニョして何とか運用している感じです。変えた理由は経費削減ということが一番の理由ですね😌。

変えたことにより表示速度が若干早くなっているかのように思えます、サクラレンタルサーバーでは土台はnginx + Apache2.4系だったらしいので「.htaccess」が使用できていたのだと思いますが、現在、運用しているサーバーは nginxで動いております。 nginx上でApacheをどうやって動かせばよいのか、知見がないのでnginxだけ動いております。調べればやり方が書かれているサイトがあると思います。

Javaのログライブラリ Log4j に最恐の脆弱性発覚 | PHP 8.1 | AWSのQ&Aサービス re:Post | Figmaからコード生成 Amplify Studio

12月にlog4jという脆弱性が見つかった事により、ApacheやJAVAなどに影響を与えているようです、そんな事もあったので今回はApacheサーバーを避けてnginxで構築したわけです。IPを調べるとどこのサーバーを使用しているか分かると思いますが、敢えてどこのサーバーのどのプランを使用しているかの公表は控えさせてもらいます。

因みにサーバーが落ちてもメールサーバーは別サーバーを使用しているので影響はないようにしています。今回分かったことはクラウドと言われているサーバーは、クリック一つでいろいろ出来るようになっているけれども、それを使用すると別途お金が発生するように設計されていたりしてます。なので自分はそこらへんお金を使いたくないので手動で対応しています。

結局のところ、VPSでゴリゴリとサーバサイド知見がある人にはAWSやGCPというサービスはポチポチ押すだけで、サーバー構築できるけど、もったいないと思うだけなのかもしれません。AWSやGCPの良い所は可用性だなって思えます。そしてオンプレと違ってサーバーが落ちてもAWSやGCPの障害のせいに出来ることかもしれません。

強者になりたい今日このごろでした・・・現場からは以上です。

タグ

12, 2.4, 4, Apache, htaccess, java, log, nginx, こと, ゴニョゴニョ, サーバー, サイト, さくら, やり方, レンタル, , , , 今回, 使用, 削減, 土台, 年末, 影響, 感じ, 構築, 現在, 理由, 知見, 経費, 脆弱性, 若干, , 表示, , 速度, 運用,

Nginxよりも爆速なLiteSpeedを使ってみたいなと思っている。

2021.09.05

Logging

Nginxよりも爆速なLiteSpeedを使ってみたいなと思っている。LiteSpeedはApacheとも互換性があって情報を引き継ぎやすいと言われています。なのでWEBサーバーとしては最適なソフトウェアだと思います。但し無料枠ではすべての互換しないみたいです。すべての機能を使い倒したい場合は有償版をやはり購入しないといけない。どれぐらい爆速かを知りたい場合はロリポップが提供しているLiteSpeedで体感してみるのが良いかもしれない。

自分はVPSサーバーにOpenLiteSpeed(無償版)を入れてみようと思います。さくらレンタルサーバーでブログなどを運用しているのだけど、それをVPSサーバーに移行しようと思っています。

タイミングを見て切り替えを行いたいのですが、今の所、さくらレンタルサーバーで運用します。尚、 LiteSpeedが提供しているWordPressのプラグインがありそれをインストールすることによりLiteSpeedの性能を引き出すことが可能だとか。

Litespeed Cache General Settings

さくらレンタルサーバーもLiteSpeedを使用するようになれば良いのだけど当分は無理そうな気がします。自分みたいに大量の記事データーを保有している人はLiteSpeedサーバーに移管することも考えてみても良いかもしれないですよ。

何せ、ページの読み込みが遅いと離脱してしまう可能性を高めていると言われていますから。

タグ

Apache, LiteSpeed, nginx, OpenLiteSpeed, VPS, web, WordPress, サーバー, さくら, すべて, ソフトウェア, それ, タイミング, どれぐらい, プラグイン, ブログ, レンタル, ロリポップ, 互換, 互換性, , 体感, 場合, 情報, , 提供, 最適, 有償, , 機能, 無償, 無料, 爆速, 移行, 自分, 購入, 運用,

広告を挿入される無料レンタルサーバーの仕組み。

2021.03.19

Logging

タイトル通り、広告を挿入される無料レンタルサーバーの仕組みはこれだけだと思います。ApacheでWEBサーバーを構築することで可能だということを知っているのですが、nginxではどうかはまだ調査中です。広告をどのタイミングで入れ込んでいるかというと表示する間際でApacheのモジュール、mod_layoutを使用して広告を差し込んでいるだと思います。

差し込み方法はこんな感じです。

AddOutputFilter LAYOUT html htm cgi php
LayoutHeader /header.html
LayoutFooter /footer.html

こうすることで、サーバーの配下に広告を差し込んでいるだと思います。LayoutHeaderやLayoutFooterがどのような役割をしているかはググると解説サイトがありますのでそちらを参照ください。あと、このモジュールの入れ方を解説しているサイトがありましたので紹介します。

Apache2.4.6にmod_layoutを導入する >>https://qiita.com/mr_wednesday/items/8b799aacf41447c004e7

タグ

AddOutputFilter, Apache, cgi, footer, header, htm, html, layout, LayoutFooter, LayoutHeader, mod, nginx, php, web, こと, これだけ, サーバー, サイト, そちら, タイトル, タイミング, モジュール, レンタル, 使用, 入れ方, 参照, 可能, 広告, 役割, 感じ, 挿入, 方法, 構築, 無料, 表示, 解説, 調査, 配下, 間際,