クラウドソーシングで仕事を請け負う確率とリアルで営業して。

2015.04.07

記録


クラウドソーシングで仕事を請け負う確率とリアルで営業して仕事をとってくる確率。どっちが効率的に仕事を得られるのだろうかと思うとやはり、リアルで営業して仕事を取ってくる方が楽なんではないだろうか。クラウドソーシングだと仕事を選べるけどひとつの案件に、大体20件以上の申し込みが有る。選ばれたとしても契約を打ち切られる場合もあり不安定だ。それに比べて自分で営業して仕事を請け負う場合、契約して納品まで、いろいろあるとしてもリアル営業の方が安全のように感じる。どちらをやるにしても今の能力だと請け負える案件が少ないように感じる。もう少し勉強しないといけないな。
 

タグ

20件以上, クラウドソーシング, ひとつ, リアル営業, 仕事, 契約, 案件, 申し込み, 確率, 納品, 能力,