書き残し

Tera TermのマクロTTLを使用して自動ログインする方法はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-04-30 17.19.06
UTF-8形式のファイルを作成して下記のコードを記載します。そして任意のファイル名をつけて拡張子TTLで保存します。その後、任意のファイルをダブルクリックします。この際、ファイルの関連付けがされていなければTera Termのexeファイルが保存されている場所にttpmacro.exeが存在しますので、そちらと関連付けを行います。
Tera Termが保存されている階層→”C:\Program Files\teraterm\”

HOSTADDR = ‘255.255.255.255’
USERNAME = ‘USERNAME’
PASSWORD = ‘PASSWORD’
COMMAND = HOSTADDR
strconcat COMMAND ‘:22 /ssh /2 /auth=password /user=’
strconcat COMMAND USERNAME
strconcat COMMAND ‘ /passwd=’
strconcat COMMAND PASSWORD
connect COMMAND
wait ‘#’
sendln ‘ls’
sendln ‘cd /var/www/html’

上記の記述してあるホスト名、ユーザー名、パスワードを変更することでLinuxサーバにログインすることが可能です。また、waitと言うのは文字待ち(ここでは#待ち)。sendlnは文字を自動的に送信します。要するに自動でコマンドを打つ事が可能なので、WEBサーバやDBサーバを自動で構築することも不可能ではないですが、若干面倒くさいです・・・。Tera Termのマクロコマンドを知っていなくても、sendlnなどを使用してLinuxコマンドで処理する事も可能ですしマクロと組み合わせるともっと便利になるかもしれません。Tera Termのマクロの存在は知っていましたが使う機会が全然なかったので自分はコレぐらいのことしか知りません。

The following two tabs change content below.
zip358と申します。 まったりWEB日誌を更新している中の人です? 趣味は映画鑑賞とブログ書きです、 こちらで生活できるようになるのが目標です。 ブックマークやシェアして頂けると励みになります。 どうぞよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 書き残し

    PHP失恋再帰処理:会いたい、会いたい、会えない(´Д`)。

    PHP失恋再帰処理:会いたい、会いたい、会えない(´Д`)。こんな…

  2. 書き残し

    某検索サイトの電卓もどきの作り方!!

    某検索サイトの電卓の作り方!!某検索サイトのウェブ電卓は・・・全角…

  3. 書き残し

    Fabric(ファブリック)というフレームワークでアプリ開発すると

    Fabric(ファブリック)というフレームワークでアプリ開発すると得…

  4. 書き残し

    「jetpack」と「Japanese AutoTag」の相性が悪くて公開及び更新出来なくなる不具合…

    jetpackのプラグインが度々更新されその都度、過去記事の対応する…

  5. 書き残し

    オープンソースを提供する人々ヽ(´ー`)ノ

    オープンソースを提供する人々が世の中にはいます。何故、ソース(プロ…

  6. 書き残し

    Qiitaは、プログラマのための 技術情報共有サービスです。まんま(´Д`)

    Qiitaは、プログラマのための 技術情報共有サービスです。そのまん…

2015年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アクセスカウンター😅

とある高知県の気温や湿度

Twitter でフォロー

PAGE TOP