AQテストとは。

20180615

Logging


 
AQテストとは自閉症スペクトラム指数を測るテストです。
自分はどうなんだろうかという事でとある所でテストしてみました。
結果は次ぐらいでわかるみたいです。
いまの段階で分かっていることは、口下手でなおかつ一般常識がないということ
ぐらいです。自分の予想では自閉症スペクトラムは極度に高いわけではないのでは
と理解しているのだけど、まだ結果は知らされていない。
ただ、IQの指数も一般的かやや劣ると思っていますが
空間認知能力などPGに関係している部分は高いと思っています。
これは前にも検査して高成績だったので、そうではないかと思っているだけ。
発達障害や自閉症スペクトラム障害の人はいろいろと
得意不得意があるのだけど、プログラミングに長けている人は
結構いるのは、結構知られた話です。
何故、受診したのか。
ある程度、自分の負の部分をデータとして欲しかったと言うことと
やはり改善したいという事ですね。昔から皆と少し感覚や捉え方の違うので
そこをなんとか直したいです。
治ることはないといろいろな本に書かれているので
治らないだろうけど、対処方法は学びたいなと思います。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

AQテスト, コミュニケーション・トレーニング, データ, プログラミング, 一般常識, 対処方法, 捉え方, 極度, 発達障害, 空間認知能力, 結果, 自閉症スペクトラム, 自閉症スペクトラム指数, 自閉症スペクトラム障害, 部分, 高成績,