文字数[438文字] この記事は1分33秒で読めます.

映画、ブリッジ・オブ・スパイを観てきましので感想なんかを。 #映画レビュー #ブリッジ・オブ・スパイ

20160111

Logging


映画、ブリッジ・オブ・スパイを観てきましので感想なんかを残しときます。
真実に基づく物語だそうですが、若干アメリカよりに
作られているようにも感じましたが、映画のストーリーは
良かったです。
もう少し掘り下げると社会派てきな映画なのですが
見やすかったですし、テンポもよくて尚且つ
次のシーンへの画面の移り変わりも
全くもって違和感なく見れたところなどは
スピルバーグ監督ならではだなって思えました。
やっぱり映像の撮り方は
名のある監督だけあって上手いです。
時代背景などそういうものをちゃんと勉強していたら
もっと映画の奥がわかるかもしれません。
ただ、時代背景なども分からなくとも
監督が伝えたかったことは
感じることが出来たと思います。
追記:
「不屈の男」というのが
映画のキーワードであり、今無くなりかけている男像
なのかもしれないと少し映画を通して感じました。
何度でも立ち上がる精神が必要なのかも!?

映画『ブリッジ・オブ・スパイ』予告A(120秒)

51 Views

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

ストーリー, スピルバーグ監督ならでは, テンポ, ブリッジ・オブ・スパイ, , 大事, 始末, 少し映画, 感想, 撮り方, 映像, 映画レビュー, 時代背景, 男像, 画面, 社会派てき, 移り変わり, 精神, 若干アメリカ, 追記, 違和感,