映画、ブリッジ・オブ・スパイを観てきましので感想なんかを。 #映画レビュー #ブリッジ・オブ・スパイ

20160111

Logging


映画、ブリッジ・オブ・スパイを観てきましので感想なんかを残しときます。
真実に基づく物語だそうですが、若干アメリカよりに
作られているようにも感じましたが、映画のストーリーは
良かったです。
もう少し掘り下げると社会派てきな映画なのですが
見やすかったですし、テンポもよくて尚且つ
次のシーンへの画面の移り変わりも
全くもって違和感なく見れたところなどは
スピルバーグ監督ならではだなって思えました。
やっぱり映像の撮り方は
名のある監督だけあって上手いです。
時代背景などそういうものをちゃんと勉強していたら
もっと映画の奥がわかるかもしれません。
ただ、時代背景なども分からなくとも
監督が伝えたかったことは
感じることが出来たと思います。
追記:
「不屈の男」というのが
映画のキーワードであり、今無くなりかけている男像
なのかもしれないと少し映画を通して感じました。
何度でも立ち上がる精神が必要なのかも!?

映画『ブリッジ・オブ・スパイ』予告A(120秒)

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

ストーリー, スピルバーグ監督ならでは, テンポ, ブリッジ・オブ・スパイ, , 大事, 始末, 少し映画, 感想, 撮り方, 映像, 映画レビュー, 時代背景, 男像, 画面, 社会派てき, 移り変わり, 精神, 若干アメリカ, 追記, 違和感,


Geometry Wars 3(ジオメトリー・ウォーズ・スリー)が何だか面白そう。 #シューティング #新感覚

20160111

Logging

Geometry Wars³: Dimensions Evolved Official Trailer

Geometry Wars 3(ジオメトリー・ウォーズ・スリー)が何だか面白そうです。
マリオギャラクシーのシューティング版と言えば、そうなんだけど
このシューティングゲームなんだか、面白そうに感じます。
ただ、自分はシューティングゲームは得意ではないので
見るだけなのですが。。。それでもプレイしてみたいなと感じます。
このゲームと二分するシューティングにWavesがあるのですが
自分としてはGeometry Wars 3(ジオメトリー・ウォーズ・スリー)の方を
プレイしてみたいなと感じます。ただ、どちらもプレイしたら
爽快感を感じるゲームにはなっているのではないかと感じますね。
こういうシューティングゲームとか、3Dゲームが
作れるひとは、正直なところ凄いなぁと感じます。
こういうゲームって物理の法則を最低でも理解していないと
作れないですよね。じぶんも物理の法則は嫌いではないだけど
数式を当てはめれば良いだけなので・・・。
ただ今までゲームとか作ったことがないので簡単なものしか
作れない事は間違いないと思います。ゲーム制作しているひとは
本当に凄いなと感じます。馬鹿では作れないですから間違いなく
クソゲーとか言うのは簡単だけど、実際作れるかと投げ返して
あげたい時もありますが、モノ作りは結果が全てなので仕方がないと
言えば仕方がないのですけどね・・・。
たぶん、今回、紹介したゲームもゲーマーからしてみれば
いろいろなご意見があるだろうなと感じます。

Waves – UDK Game WIP September

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

, 3Dゲーム, B01092RZJ2, C magazine, Dimensions Evolved, Geometry Wars 3, クソゲー, ゲーマー, ジオメトリー・ウォーズ・スリー, シューティング, シューティングゲーム, シューティングゲームアルゴリズム, シューティング版, ひとは, マリオギャラクシー, 昨日, 法則, 爽快感, 物理,