高知県の景気回復してる?してない?

20160619

Logging


高知県の景気回復してる?してない?
高知のテナントの空き率は、一年前からほぼ変わっていないようにも
思われます。ちなみに、高知県のはりまや橋に隣接するビルの空き率を
みると、高知県がどうなっているか分かりやすいです。
バブル崩壊後はほぼ空きぐらいまでに
なっていたのですが、この頃、少し空き率が減ってきてます。
おそらく今後も高知県の景気は
あまり変わらないのではないだろうかと言う印象です。
もう少し県外から大きな企業が高知県に参入してもらわないと
良い流れにならないと思います。
やはり景気は回復して欲しいですね。
貧乏県から脱出してほしいのですが・・・コレばかりは
一人の力だけでは、どうにもならないだろうと思いますね。
いろいろな力のある人達が活躍や協力などをしないと
高知県の景気や雇用は回復しないと思います。

85 Views

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

コレ, テナント, バブル崩壊後, はりまや橋, ビル, 一人, 企業, 協力, 印象, 少し空き率, 岩波新書, 景気, 格差社会, 活躍, 県外, 空き率, 良い流れ, 貧乏県, 雇用, 高知県,