若いのに凄いなと思います。まずは、やってみるという事が大事だと感じました。

2016.07.27

記録


今日のお題は「やってみるという事が大事」です。
つい最近、高知県の情報を収集できるアプリ、スマとさが、ありんど高知から
発表されました。こういうのが、個人(チーム)でも作れるようになり
配信できるようになったというのは良いことだと思います。若干、ハイブリッドで
開発したほうが良かったんじゃないかなぁと思う部分もあるのですが
それでも開発して配信まで漕ぎ着けています。
こういうのって企業だったら、提案した時点で案を潰されたりします。
収益化になるか分からないだとか言うことで、
なかなか、アプリ開発に至らないだろうと・・・・。
まんまとスキを突いて高知県の情報アプリがリリースされた
わけです・・・。企業は迷っているうちに
これから、どんどん隙アプリがリリースされるじゃないかなと思ってます。
特に田舎には、この隙がまだまだ有りそうな気がします。
特にWEBやITでは高知県は、まだまだ隙があります。
自分がやりたいことでも、まだまだ案があったりします。
ちなみに、そろそろほっとこうちさんは、WEBメディアとして
進出しても良い頃なんじゃないかなと思ってます。
そのうち、ありんど高知さんが無料で紙媒体に進出しかねない
気がします。ほっとこうちさんは、勿体無い事をしている気がする
ですね、まず、紙媒体というベースがあるのだから
WEBもしっかりしていれば今以上に売上アップになると
思います。WEBで無料で配信して紙媒体で
同じ内容のものを販売してもガクッと売上が下がることは
無いと思います。逆に売上がアップする可能性のほうが
高いのではないかなと感じます。
WEBで収益化を目指すなら、広告を掲載すれば
元が取れそうです。
若干、話が逸れましたが
若い人の集団は、やってみるという事が素早く出来て
柔軟だなぁと感じました。トイウコトデ、柔軟に行動するという事は
良いんじゃないかなと感じます。
PAKUTASO/ぱくたそ フリー写真素材

タグ

B01IVLRCKA, PAKUTASO, WEBメディア, アプリ開発, ありん, トイウコトデ, ほっとこうち, 企業, 勿体無い事, 収益化, 売上, 売上アップ, , 紙媒体, 若干, 道具箱, 隙アプリ, 高知県,