SNSで自分を良く見せる。盛るという文化。

20161205

Logging


SNSで自分を良く見せる。盛るという文化。
アプリを使うといろいろな顔に変身するということが出来ます。
それは悪いことではないと思うのだけど、盛りすぎは
別人になってしまうので実際にあってみると
アレっていう事が起こる原因になる。
利点は顔だけで内面的なところを見てないひとか
どうかを判別することが出来るというのが利点だけど
自分にもダメージが来るというのがデメリットだ。
自分を良く見せることは誰しも行っている行為。
自然体で行こうと思ってもすべて自然体なひとは、中々いない。
もし仮に自然体だとしても他人からは自然体に見えないことが
在るためだ。他者から見るじぶんと自分からみるじぶんの像は
違いであるためだと言える。
SNSで発信する時、何かを注意して
発信している人はある意味、盛るという行為を
しているだろうなと思える。何でもかんでも思ったことを
呟いている人は中々いない。
自分はSNSという物は
無くならないとは思うけど、使い方は徐々に
変わっていくと思うし、ネットモラルが年々と良くなって
来るのではないかなぁと思っている。
最低一つだけ守るべきSNSのルールは
「誹謗中傷しない」ということだ。

42 Views

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

B00VR0I7QG, SNS, じぶん, すべて自然体, ダメージ, ネットモラル, ひとは, ルール, 他者, 別人, 利点, 年々, 文化, 自然体, 行為, 誹謗, 超ネットマナー講座,