PHPの正規表現には否定がないみたいだ( ゚д゚ )。

20150617

Logging

DEMO https://zip358.com/tool/url-chk.php
上記のコードを記述するとURLとパラメータを分ける事ができます。最初、正規表現の否定があるだと思っていたのですが調べているうちに正規表現には否定というものが存在しないみたいな事を書いている記事に行き着きました。おそらくPHPの正規表現には否定というものは無いのだと思います。よくよく考えてみると文字の中から文字を抽出する事が正規表現の目的ですので、否定がないのも何となく理解できます。ちなみに、仕事でこういう事を書かないといけない事がありました、その時は否定があるものだと思ってゴリゴリ試していたのですが、結局うまく行かず違う方法で対応しました。結構な駄目プリを魅せつけてしまったので結構凹みました。
話は変わって、昨日はブログをお休みしてました、その訳は法事とかそういう事がある日だったことです。自分は出席したわけではないのですが、そういう事がある日は何の報告もなくブログをお休みします。
追記:こんなコードでなくて切り分けは出来ているのですけどね・・・(ifのところで

<?php
if(preg_match("/(.*)\?(.*)/",$_SERVER['HTTP_HOST'] . $_SERVER['REQUEST_URI'],$m)){
    print(strip_tags($m[0])."<br>");
    print(strip_tags($m[1])."<br>");
    print(strip_tags($m[2])."<br>");
}

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

-m, $_SERVER, demo, HTTP_HOST, if, lt, lt;br&gt, php, php if, preg_match, print, quot, REQUEST_URI, strip_tags, パラメータ, 否定, 正規表現, 法事, 追記, 駄目プリ,