PHPで怒られる怒られない2

PHPで怒られる怒られないの違いはさて何でしょうか?
selfの使い道がポイントです。selfは静的な要素だと動作し
$thisは動的な要素だと動作します。

<?php
class demo1 
{
    static function test1()
    {
        return __METHOD__.self::test2();
    }

    static function test2()
    {
        return __FUNCTION__;
    }


}

class demo2
{
    static function  test1()
    {
        return __METHOD__.self::test2();
    }

    function test2()
    {
        return __FUNCTION__;
    }

}
$demo1 = 'demo1';
print $demo1::test1()."\n";
$demo2 = 'demo2';
print $demo2::test1()."\n";

PHPのインターフェイスとやら簡単に言えば。

インターフェイスとはなんぞや?
簡単に言えばこのメソッド名は必ず使えです。
無ければエラーになります。
大規模な開発から中規模な開発時には一応必要かな?

 

<?php
interface  test1{
    public function test_11(int $val=1);
    public function test_12(string $val="000");
}



class demo implements test1{

    public function demo1(int $val=0){
        return $this->test_11($val);
    }

    public function test_11(int $val=1){
        return $val;
    }
    public function test_12(string $val=""){
        return $val;
    }    
}


$demo = new demo();
print $demo->demo1(111);

 

PHPで怒られる怒られない。

PHPで怒られる書き方と怒られない書き方です。
下記のコードを参照ください。

<?php

class demo_php1{

    function demo1($val=""){
        return $val;
    }

    public function demo2($val=""){
        return $val;
    }

    static function demo3($val=""){
        return $val;
    }
}

print demo_php1::demo1("DEMO1\n");
print demo_php1::demo2("DEMO2\n");
print demo_php1::demo3("DEMO3\n");

下記のようにインスタンス(instance)すればこのコードはすべて怒られないです
それだけの違い。ちなみにdemo3は怒られない書き方です。

オブジェクトを単体で使う場合は気をつけましょう。
PHPのバージョンアップするにつれjavaのような動きになってきています。
PHP、Pythonに負けないようにかこの頃開発が活発化してます。
最新はPHP7.4ですからね・・・。

$demo_php1 = new demo_php1();
print $demo_php1->demo1("DEMO1\n");
print $demo_php1->demo2("DEMO2\n");
print $demo_php1->demo3("DEMO3\n");

google NewsをRSSで取得してjsonで返却するPHPプログラム

//$_POST["cate"]...カテゴリ
//$_POST["sh"]...検索キーワード

if($_POST["cate"] and $_POST["sh"]){
    $cate = urlencode($_POST["cate"]);
    $sh = urlencode($_POST["sh"]);
    $res = simplexml_load_file("https://news.google.com/news/rss/headlines/section/q/$sh/$cate?ned=jp&hl=ja&gl=JP");
    rss($res);
}

function rss($obj=NULL){

    if(is_object($obj)){
        if($obj->channel->item){
            $cnt = 0;
            foreach ($obj->channel->item as $item) {

                $resj[$cnt]["title"] = (string)$item->title;
                $resj[$cnt]["link"] = (string)$item->link;
                $resj[$cnt]["pubDate"] = (string)$item->pubDate;
                $resj[$cnt]["description"] = (string)$item->description;
                $resj[$cnt]["source"] = (string)$item->source;
                $cnt++;
            }
        }
    }
    echo json_encode($resj);
}

google NewsをRSSで取得してjsonで返却するPHPプログラムです。
ご自由にご使用ください。

 

いろいろエディタやIDEを試してみてこれが良いかなと。

IDEとエディタの境目あたりで言えばATOMVisual Studio Codeですね。
IDEでPHPを使用するならばNetBeansかなと思います。
ATOMに関してはいろいろ試してみてこれだけのプラグインをインストールすれば
それなりに開発しやすいですよ。

auto-encoding
autocomplete
japanese-menu
linter-php
v-bootstrap4

これを入れてあとはPHPで開発するならばPHPのインストールも
お忘れなく。

ちなみにVisual Studio Codeの方が安定しています。
間違いなくシェアはこちらのほうが多いです。
会社でもVisual Studio Codeを使う人が多くなってきています。

サクサク動くので使用しやすいですね。
Visual Studio Codeでも上記と同じようなことがプラグインや
基本設定から可能です。

特に開発環境がUTF-8だけではない環境の方は
基本設定のここをONにしてあげると便利です。

“files.autoGuessEncoding”: true

さくらレンタルサーバーとXサーバーのMYSQLの規定

さくらレンタルサーバーとXサーバーのMYSQLの規定は下記になります。
個人で使用する場合、1G、多くて3Gもあればそんなに困らないとは思いますが
企業や仕事で商品データなどをMYSQLサーバーに保存しようとすると足りない。
さくらレンタルサーバーは9Gまで保証してくれるが、それでも足りないっていう
企業の方も多くいると思います。そんな場合はさくらレンタルサーバーだと
共有サーバーを諦めてワンランクアップしたマネージドサーバ(IP専用)を
考えてみると良いかもしれないです。
ちなみにXサーバーはビジネスタイプでも同じ規定です。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_db_spec.php

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206053142#db

 

プロセス残してSSHログアウトする方法。

screenっていうコマンドを使用するとプロセス残してSSHログアウトする事ができます。ちなみにscreenというコマンドは仮想ウィンドが立ち上げる機能です。

まずscreenをインストールし、実行したいコマンドを実行します。
実行すると仮想ウィンドが立ち上がります。
立ち上がっている画面の確認はlsで確認することが可能。
その画面を読み込むときは-r を使用します。
lsで表示されているプロセスID(PID)を記入してコマンドを実行することで再接続することが可能となります。

yum -y install screen
screen php test.php
screen -ls
screen -r PID

jQueryの基礎1

世の中、javascriptへの原点回帰が進んでいますが
だからといって、jqueryが無くなるかといえばそうでもない気がします。

トイウコトデ、jqueryの基礎的なデモページを作成しました。
ご参考程度どうぞ。
これから毎週1回以上、プログラムのデモ的な内容をUPしていきます。
自分の勉強や復習の意味合いも兼ねています。
プログラム言語はPHP、JS、C#が主の掲載となります。

https://zip358.com/tool/demo1/demo1.php

$(function(){
    $(".alert.alert-danger").html("未記入です");
    $("input").keyup(function(){
        if($(this).val()){
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html($(this).val());
        }else{
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html("未記入です");
        }
    });
    $("input").blur(function(){
        if($(this).val()){
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html($(this).val());
        }else{
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html("未記入です");
        }
    });
    $("input").focus(function(){
        if($(this).val()){
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html($(this).val());
        }else{
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html("未記入です");
        }
    });    
});

さくらレンタルサーバーとかで制限以上のクロンタブ(crontab)を使う方法。

さくらレンタルサーバーとかで制限以上のクロンタブ(crontab)を使う方法
10年ぐらいまえのコードを見直して改善したコードが下記になります。
10年前はクラスを使わない方法で構築したのだけど、今回はクラスの概念を
使って構築。ここ何年かで自分のコーディングの技術は上がっているかといえば
そうでもないですが、昔よりかは技術の幅は広がっていると思いたいw
※qiita日付は数年前にUPしたのですけど、コード自体は10年前のコードです。

 

<?php
//五分置きのクロンを走らせてください。
//php5.6以上推奨? エラーの場合:explodeを見直してください 
class cronphp2{
    
    public $set = array(
            array("file"=>"/home/tool/test1.php","year"=>"*","month"=>"*","day"=>"*","hour"=>"*","minute"=>"*"),
            array("file"=>"/home/tool/test2.php","year"=>"2018","month"=>"7","day"=>"7","hour"=>"*","minute"=>"*/10"),
            array("file"=>"/home/tool/test3.php","year"=>"*","month"=>"*","day"=>"7","hour"=>"7","minute"=>"7")
        );
    
    
    function __construct(){
        if(is_array($this->set)){
            foreach ($this->set as $key => $value) {
  
                    if(!$this->chk($value["year"],"year"))continue;
                    if(!$this->chk($value["month"],"month"))continue;
                    if(!$this->chk($value["day"],"day"))continue;
                    if(!$this->chk($value["hour"],"hour"))continue;
                    if(!$this->chk($value["minute"],"minute"))continue;
                    if(!$value["file"])continue;       
                    $h = @shell_exec("/usr/local/bin/php -f ",$value["file"]);
                    print $value["file"];
                    var_dump($h);
                
            }
        }
    } 
    
    function chk($q1="",$q2=""){

        if(!$q1)return false;
        if(!$q2)return false;
        switch ($q2) {
            case "year":
            case "month":                
            case "day":   
                $ren = array("year"=>"Y","month"=>"n","day"=>"j");
                if($q1==="*"){return true;}
                if(is_numeric($q1)){
                    if((int)$q1 == date($ren[$q2])){return true;}
                }else{
                    return false;
                }
                break;
           case "hour":
           case "minute":
                $ren = array("hour"=>"H","minute"=>"i");
                if($q1==="*"){return true;}
                if(is_numeric($q1)){
                    if((int)$q1 == date($ren[$q2])){
                        return true;
                    }else{
                        return false;
                    }
                }else{
                    if(preg_match("/\*\//",$q1)){
                        $q = explode("*/",$q1)[1];
                        if(date($ren[$q2])%(int)$q==0){
                            return true;
                        }else{
                            return false;
                        }                       
                    }
                    return false;
                }
                break;
            default:
                return false;
                break;
        }
        
        return false;
     }
}
$crn = new cronphp2();

Twitterの画像を抽出、非API

Twitterの画像を抽出、非API

Goutteライブラリを使用してTwitterのメディアを抽出するだけで
APIを使用せずに17枚の画像が抽出することが可能。

これを改良してスクロールさせながらってのは出来ないのではないかな
特にVPSじゃないレンタルサーバーなどでは不可能じゃないのかと思います。

require_once './vendor/autoload.php';
use Goutte\Client;
$client = new Client();
$crawler = $client->request('GET','https://twitter.com/xxxx/media');

$img = $crawler->filter(".AdaptiveMedia-photoContainer.js-adaptive-photo img")->each(function ($node){
return $node->attr('src');
});