PHPで怒られる怒られない2

PHPで怒られる怒られないの違いはさて何でしょうか?
selfの使い道がポイントです。selfは静的な要素だと動作し
$thisは動的な要素だと動作します。

<?php
class demo1 
{
    static function test1()
    {
        return __METHOD__.self::test2();
    }

    static function test2()
    {
        return __FUNCTION__;
    }


}

class demo2
{
    static function  test1()
    {
        return __METHOD__.self::test2();
    }

    function test2()
    {
        return __FUNCTION__;
    }

}
$demo1 = 'demo1';
print $demo1::test1()."\n";
$demo2 = 'demo2';
print $demo2::test1()."\n";

PHPのインターフェイスとやら簡単に言えば。

インターフェイスとはなんぞや?
簡単に言えばこのメソッド名は必ず使えです。
無ければエラーになります。
大規模な開発から中規模な開発時には一応必要かな?

 

<?php
interface  test1{
    public function test_11(int $val=1);
    public function test_12(string $val="000");
}



class demo implements test1{

    public function demo1(int $val=0){
        return $this->test_11($val);
    }

    public function test_11(int $val=1){
        return $val;
    }
    public function test_12(string $val=""){
        return $val;
    }    
}


$demo = new demo();
print $demo->demo1(111);

 

jQuery独自プラグイン基本サンプル2

忘れやすい自分のためにメモとして残しときます。

(function($){

    $.fn.smp = function (options) {
        var config = {
            text:"おいら"
        };

        var cfg = $.extend({}, config, options);

        cfg.text = cfg.text + "のお金";
        return $(this).html(cfg.text);
    };
})(jQuery);


$("#hoge1").smp({text:"ぼく"});
$("#hoge2").smp();

jQueryの基礎1

世の中、javascriptへの原点回帰が進んでいますが
だからといって、jqueryが無くなるかといえばそうでもない気がします。

トイウコトデ、jqueryの基礎的なデモページを作成しました。
ご参考程度どうぞ。
これから毎週1回以上、プログラムのデモ的な内容をUPしていきます。
自分の勉強や復習の意味合いも兼ねています。
プログラム言語はPHP、JS、C#が主の掲載となります。

https://zip358.com/tool/demo1/demo1.php

$(function(){
    $(".alert.alert-danger").html("未記入です");
    $("input").keyup(function(){
        if($(this).val()){
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html($(this).val());
        }else{
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html("未記入です");
        }
    });
    $("input").blur(function(){
        if($(this).val()){
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html($(this).val());
        }else{
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html("未記入です");
        }
    });
    $("input").focus(function(){
        if($(this).val()){
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html($(this).val());
        }else{
            $(".alert.alert-danger").eq($("input").index(this)).html("未記入です");
        }
    });    
});

さくらレンタルサーバーとかで制限以上のクロンタブ(crontab)を使う方法。

さくらレンタルサーバーとかで制限以上のクロンタブ(crontab)を使う方法
10年ぐらいまえのコードを見直して改善したコードが下記になります。
10年前はクラスを使わない方法で構築したのだけど、今回はクラスの概念を
使って構築。ここ何年かで自分のコーディングの技術は上がっているかといえば
そうでもないですが、昔よりかは技術の幅は広がっていると思いたいw
※qiita日付は数年前にUPしたのですけど、コード自体は10年前のコードです。

 

<?php
//五分置きのクロンを走らせてください。
//php5.6以上推奨? エラーの場合:explodeを見直してください 
class cronphp2{
    
    public $set = array(
            array("file"=>"/home/tool/test1.php","year"=>"*","month"=>"*","day"=>"*","hour"=>"*","minute"=>"*"),
            array("file"=>"/home/tool/test2.php","year"=>"2018","month"=>"7","day"=>"7","hour"=>"*","minute"=>"*/10"),
            array("file"=>"/home/tool/test3.php","year"=>"*","month"=>"*","day"=>"7","hour"=>"7","minute"=>"7")
        );
    
    
    function __construct(){
        if(is_array($this->set)){
            foreach ($this->set as $key => $value) {
  
                    if(!$this->chk($value["year"],"year"))continue;
                    if(!$this->chk($value["month"],"month"))continue;
                    if(!$this->chk($value["day"],"day"))continue;
                    if(!$this->chk($value["hour"],"hour"))continue;
                    if(!$this->chk($value["minute"],"minute"))continue;
                    if(!$value["file"])continue;       
                    $h = @shell_exec("/usr/local/bin/php -f ",$value["file"]);
                    print $value["file"];
                    var_dump($h);
                
            }
        }
    } 
    
    function chk($q1="",$q2=""){

        if(!$q1)return false;
        if(!$q2)return false;
        switch ($q2) {
            case "year":
            case "month":                
            case "day":   
                $ren = array("year"=>"Y","month"=>"n","day"=>"j");
                if($q1==="*"){return true;}
                if(is_numeric($q1)){
                    if((int)$q1 == date($ren[$q2])){return true;}
                }else{
                    return false;
                }
                break;
           case "hour":
           case "minute":
                $ren = array("hour"=>"H","minute"=>"i");
                if($q1==="*"){return true;}
                if(is_numeric($q1)){
                    if((int)$q1 == date($ren[$q2])){
                        return true;
                    }else{
                        return false;
                    }
                }else{
                    if(preg_match("/\*\//",$q1)){
                        $q = explode("*/",$q1)[1];
                        if(date($ren[$q2])%(int)$q==0){
                            return true;
                        }else{
                            return false;
                        }                       
                    }
                    return false;
                }
                break;
            default:
                return false;
                break;
        }
        
        return false;
     }
}
$crn = new cronphp2();