生き方。

今日は技術的な記事ではないです。
上記の動画をみていろいろ自分なりに生き方について考えました。

いま私生活を綴ったブログは別ブログに切り離して続けています。
Twitterなどで発信することを減らしました。今までの発信の仕方から
試行錯誤しながら変えていきます。

尚、動画から得たことはいろいろありますが、敢えて多くは書きません。一つ言えることは言葉は大事です、言葉を選んで使う大切さを痛感したという事です。

 

ネームスペースの利点はこれだと思っている。

ネームスペースの利点はこれだと思っている。
複数人で開発とかしているときに関数名やクラスなどが
かぶってしまう可能性ある、そういうのを
解決してくれるのがネームスペースということです。

<?php
namespace test\demo;

class test{
    function demo():string
    {
        return "demo1\n";
    }
}

namespace test\demo2;
 
class test{
    function demo():string
    {
        return "demo2\n"; 
    }
  }

 

<?php
include_once "./index-6.php";

$demo = new  test\demo\test();
print $demo->demo();
$demo = new  test\demo2\test();
print $demo->demo();

PHP忘れてしまいそう。

こういう書き方とか書かなかったら忘れてしまいそうですね。
クラスの多重継承とか職場ではそもそもしない。Functionで十分な感じで
この頃、ろくなコードを書いていません。FunctionからFunctionへなんて
コードを書いてたりしています。

 

<?php

function demo1(int $val=0):int
{
    return 3 * 3 * $val;
}

print demo1(3);


class demo2
{
    public static function test1():string
    {
        return "ABC";
    }
}

$demo2  = "demo2";
print $demo2::test1();


trait demo3
{
    public static function test2($val=""){
        return $val;
    }
    
}

class demo4 
{
    public static function test3($val = "")
    {
        return $val;
    }
}

class demo5 extends demo4
{
    use demo3;
    public static function test4($val = "")
    {
        return $val;
    }
}

$demo5 = 'demo5';
print $demo5::test2(1);
print $demo5::test3(2);
print $demo5::test4(3);

PHPのインターフェイスとやら簡単に言えば。

インターフェイスとはなんぞや?
簡単に言えばこのメソッド名は必ず使えです。
無ければエラーになります。
大規模な開発から中規模な開発時には一応必要かな?

 

<?php
interface  test1{
    public function test_11(int $val=1);
    public function test_12(string $val="000");
}



class demo implements test1{

    public function demo1(int $val=0){
        return $this->test_11($val);
    }

    public function test_11(int $val=1){
        return $val;
    }
    public function test_12(string $val=""){
        return $val;
    }    
}


$demo = new demo();
print $demo->demo1(111);

 

ブロックエディタとクラッシックエディタ

WordPress5.0になりそろそろブロックエディタに切り替える準備を
しているみたいだけど、各プラグインはまだ対応していないみたいだな…。
そもそもブロックエディタってどうなのか?

クラッシックエディタの方が良くない?
っていう意見が多いのはおそらく使い慣れたからとプラグインが
対応していないのが原因なのだけど、対応すれば
ブロックエディタでも良いかもなと思っています。

WordPress5.0・・・仕様もだんだん変わっていくのかな。
ついていくには触れるべしだけど、
自分は当分クラッシックエディタで良いです。

 

さくらレンタルサーバーとXサーバーのMYSQLの規定

さくらレンタルサーバーとXサーバーのMYSQLの規定は下記になります。
個人で使用する場合、1G、多くて3Gもあればそんなに困らないとは思いますが
企業や仕事で商品データなどをMYSQLサーバーに保存しようとすると足りない。
さくらレンタルサーバーは9Gまで保証してくれるが、それでも足りないっていう
企業の方も多くいると思います。そんな場合はさくらレンタルサーバーだと
共有サーバーを諦めてワンランクアップしたマネージドサーバ(IP専用)を
考えてみると良いかもしれないです。
ちなみにXサーバーはビジネスタイプでも同じ規定です。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_db_spec.php

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206053142#db

 

javascriptでテキストファイルやCSVファイルを読み込む方法。

javascriptでテキストファイルやCSVファイルを読み込む方法は下記になります。
この他に、jqueryだとajaxを使用して読み込む方法などもありますが、あえて
javascriptで記述しています。

rt();
function rt(){
    var xmlHttp = new XMLHttpRequest();
    xmlHttp.open("GET","xxx.txt",true);
    xmlHttp.send(null);
    xmlHttp.onload = function(){
        var data = xmlHttp.responseText;
    }
}