この人の言っていることの中に。

自分がわかっていて他人がそのことがわからない事を
受け入れるという事や理解できない事を
受け入れるということなど…
そういう事を受け入れないといけないと話しています。

要するに賢い人は他人が理解できないことが
わからないのです。同じようなレベルの世界にいると
それは困らないのですが、そうではない世界では
大変だということ。

直球で言われたこともあると話しています。
そんなひとを人として尊敬するということが出来るか?

最後はひと何だと。

いくら上場しても名声を得てもって事を話しているだなと
受け取りました。人それぞれ受け取り方が
違うかもしれませんが。

 

プログラマー35歳定年説は嘘だけど。

プログラマー35歳定年説は嘘だけど、35歳から初めて
プログラマーになろうとしている人は無謀に近いかもしれないので
オススメはしません。かなり賢い人ならOKだけどね。


あなたは今、38歳です。
今から職を辞めて次の職に就こうとしています。
あなたはどういう職を選びますか?

たぶん35歳以上になるといろいろと難しくなる。
なので今後のことを考えるだろう。

あの時の選択は間違っていなかったという思いになるのは
おそらく、地位や名声とかではなく楽しいとか面白いとか
という満足度なのかもしれないと、この頃思っています。

 

生き方。

今日は技術的な記事ではないです。
上記の動画をみていろいろ自分なりに生き方について考えました。

いま私生活を綴ったブログは別ブログに切り離して続けています。
Twitterなどで発信することを減らしました。今までの発信の仕方から
試行錯誤しながら変えていきます。

尚、動画から得たことはいろいろありますが、敢えて多くは書きません。一つ言えることは言葉は大事です、言葉を選んで使う大切さを痛感したという事です。

 

全ての定義済の変数を配列で返す

全ての定義済の変数を配列で返す関数です。
全てなのでとってきて欲しくないものまでも取ってきます。
なのでそういうのはunsetします。
ちなみに似たようなのでcompactという関数がPHPには存在します。

何に使用する場合に便利かは人それぞれ違いますが
自分の場合はテンプレートエンジンを使用するときに重宝してます。
テンプレートエンジン・・・TwigやSmartyなど

<?php

$a = "abc";
$b = array(1,2,3);
$c = 123;

$vars = get_defined_vars();
unset($_COOKIE);
unset($_POST);
unset($_GET);
unset($_FILES);
unset($GLOBALS);
foreach ($vars as $key => $value) {
    var_dump($key);
    var_dump($value);
}
//...
var_dump($vars);

 

Canvasで円がぐるぐる回る。

<!DOCTYPE html>
<html>
    <head>
    </head>
<body>
    <canvas id="ctx" ></canvas>
    <script>
            "use strict";
            let x = 0,y = 0;
            let xs = 300,ys = 300;
            let xc = 1,yc = 1;
            let ctx = document.querySelector("#ctx");
            let canvas;
            ctx.width = window.screen.width;
            ctx.height = window.screen.height;

            if(ctx.getContext)
            {
               
               canvas = ctx.getContext("2d");
               setInterval(draw,77); 
            }

            function draw(){
               canvas.beginPath();
               canvas.fillStyle = "#3399ff";
               canvas.arc(x,y,35,0,Math.PI*2,true);
               canvas.globalCompositeOperation = "xor";

               canvas.fill();

                x =((Math.sin (xc) * xs)) + 500;
                y =(Math.cos(yc) * ys) + 500;
                console.log(x + ":" + ctx.width);
                console.log(y + ":" + ctx.height);
                if(x < 0 || x > ctx.width)
                {
                   xs*=-1;
                }                
                if(y < 0 || y > ctx.height)
                {
                    ys*=-1;
                }


                if(x<0)
                {
                    x=0;
                }
                if(y<0)
                {
                    y=0;
                }
                if(x > ctx.width)
                {
                    x=ctx.width;
                }
                if( y > ctx.height)
                {
                    y=ctx.height;
                }
                xc+=1
                if(xc>360)
                {
                    xc=0;
                }
                yc+=1
                if(yc>360)
                {
                    yc=0;
                }



            }
            
        </script>    
</body>
</html>

Canvasでぐるぐる円を廻す。
ガラクタコードが少しあります、最初違うコードを書いていたので
これを可変していろいろお試しください。

https://zip358.com/tool/demo5/js/index-3.html

javascriptでEVENT処理レベル1

<!DOCTYPE html>
<html>
    <head>
    </head>
<body>
    <input type="text" class="zyezyezye">
    <script>
            "use strict";
            let zyezyezye = document.querySelector(".zyezyezye");
            zyezyezye.addEventListener("input",()=>{
                console.log(">おいら>>" + zyezyezye.value);
                if(zyezyezye.value=="じぇじぇじぇ")
                {
                    console.log("おいら>>キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!\nおいら>>じぇじぇじぇ\n<<ストーカーかよ!!");
                }
            });
            
        </script>    
</body>
</html>

jqueryばかり書いているとこういう書き方、書かなくなる。
jqueryから世の中はjavascriptやvue.jsなどへシフトしているそうだけど、未だにjqueryばかり書いている自分です。なれないといけないと思いつつ!?
別のことに力を注いでいる毎日です。

ちなみに「じぇじぇじぇ」は方言で驚きを指す言葉だとか。

ネームスペースの利点はこれだと思っている。

ネームスペースの利点はこれだと思っている。
複数人で開発とかしているときに関数名やクラスなどが
かぶってしまう可能性ある、そういうのを
解決してくれるのがネームスペースということです。

<?php
namespace test\demo;

class test{
    function demo():string
    {
        return "demo1\n";
    }
}

namespace test\demo2;
 
class test{
    function demo():string
    {
        return "demo2\n"; 
    }
  }

 

<?php
include_once "./index-6.php";

$demo = new  test\demo\test();
print $demo->demo();
$demo = new  test\demo2\test();
print $demo->demo();