現実を正確に理解すること。レイ・ダリオ

2020.04.17

雑記

現実を正確に理解すること、これが出来るか出来ないかで大きく変わると思います。見えていない人、気づきがわからないひとも少なからずいると思います。それを気づかせてくれる人がいないのは、かなり不幸です。

自分は去年の冬に仕事を辞めています、仕事と将来を天秤にかけて辞めました。自分の誤算は新型コロナという事だけです、それ以外は何も誤算は有りません。金銭的にどうなっていくのかも考えた上で仕事を辞めています。人生一度きりです。自分がこうだと思ったことは今まで判断ミスは無いです。

無職で転職も繰り返しているので再就職も難しいでしょう、けれどもこの歳で辞めないで、ずるずる仕事を務めていて老いてから倒産なんて事になったら、それは不幸な出来事かと思います。最悪のケースを考えているひととそうではない人がいます。自分は最悪のケースを考えて行動しています。リスク取らない、いま無職であり空白の期間が続いていることはあまりリスクとは思っていません。それは今の現状が有るからです。この現状を打破することを念頭に置き日々過ごすことが、自分と同じような境遇にある方は大事かと思います。

この機会に技術力を磨くことも良いし、新たな技術や資格を身につけることも良いかと思います。いろいろな選択肢を考え客観的にこの先を考えることが大切です。先が見えないから、いまの現状を直視し考えることが大事になると自分に言い聞かせています(慌てるな冷静に考えよと)。