文字数[505文字] この記事は1分38秒で読めます.

音飛びしないブルートゥースは?

20200727

Logging

音飛びしないブルートゥースの選び方を教えます?、パソコンにブルートゥースで接続する場合、ブルートゥースの規格は双方同じバージョンにするべしです。まず、ヘッドホンのブルートゥース5.0推奨の場合でパソコンのほうがそれよりバージョンが低いブルートゥース4.0とか使用していると音飛びが必ず発生します。ブルートゥースには下位のバージョンとの互換性はあるもののブルートゥース5.0と4.0では伝送通信速度にはかなりの差があります。

例えばYOUTUBEの動画の音源をブルートゥース4.0でワイヤレス(ブルートゥース)ヘッドホンに飛ばす場合、4.0で音データを飛ばすよりブルートゥース5.0で飛ばすほうが飛躍的にデータ量を飛ばすことができます。

例えるならYOUTUBEを4G回線で見るとたまに遅延しますよね、それと同じ現象がブルートゥース4.0で起きているのです。だから音飛びが発生するのです。なので音楽を音飛びしないで聞きたい場合はブルートゥース5の規格を選ぶことを強くお勧めします。それでも音飛びがする場合、初めて外部の妨害電波か機器がブルートゥース5.0非対応もしくは機器の故障を疑いましょう。

3 Views

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

コメントは受け付けていません。

タグ

4, 4.0, 5, 5.0, youtube, かなり, こと, それ, たま, データ, バージョン, パソコン, ブルートゥース, ヘッドホン, ワイヤレス, 下位, 互換性, 伝送, 使用, 動画, 双方, 回線, 場合, , 接続, 推奨, 現象, 発生, 規格, 通信, 速度, 遅延, 選び方, , 音楽, 音源, 音飛び,