2019という年が意味するもの。それは大きいと思う。

20220513

Logging

おはよう朝日です☀。

2019という年が意味するもの。それは大きいと思う、2020年に入ってコロナウイルスが蔓延して大変な時代になったなぁって…。2019年を知っている人にとっては、そういう昔の社会に戻したいという気持ちが強いは強いじゃないかって思います。

2019年みたいな社会に戻す取り組みは続くと思いますが、それはコロナウイルスというよりはウィルスに打ち勝つ日だと自分は思っていて、地球に存在するウィルスに打ち勝つことの出来る万能抗体を人類が持つということなんじゃないかって思います。

ACME In Concert: Steve Reich's Complete String Quartets | NPR MUSIC LIVE

それが良いことか悪いことか分からないけども、必ず流星のごとく天才が現れて人類をバージョンアップする日が来るじゃないかって思っています。それはアインシュタインのような一人の天才によってもたらせるのか、天才の集団によって解決するのかはわからないけども、おそらくそうなると自分は信じています。

たまに空想的なことをブログで書くけど、結構な確率で自分の考えたことは誠になっていたりするから、若干怖いのです…。

投稿者::@taoka_toshiaki

タグ

2019, 2020, アインシュタイン, アップ, ウィルス, こと, コロナウイルス, それ, たま, バージョン, ブログ, もの, 一人, 万能, , 人類, 地球, 大変, 天才, 存在, , 意味, 抗体, , , 時代, , 朝日, 気持ち, 流星, 社会, 自分, 蔓延, 解決, 集団,