PHP

PHPで怒られる怒られない。

PHPで怒られる書き方と怒られない書き方です。
下記のコードを参照ください。

<?php

class demo_php1{

    function demo1($val=""){
        return $val;
    }

    public function demo2($val=""){
        return $val;
    }

    static function demo3($val=""){
        return $val;
    }
}

print demo_php1::demo1("DEMO1\n");
print demo_php1::demo2("DEMO2\n");
print demo_php1::demo3("DEMO3\n");

下記のようにインスタンス(instance)すればこのコードはすべて怒られないです
それだけの違い。ちなみにdemo3は怒られない書き方です。

オブジェクトを単体で使う場合は気をつけましょう。
PHPのバージョンアップするにつれjavaのような動きになってきています。
PHP、Pythonに負けないようにかこの頃開発が活発化してます。
最新はPHP7.4ですからね・・・。

$demo_php1 = new demo_php1();
print $demo_php1->demo1("DEMO1\n");
print $demo_php1->demo2("DEMO2\n");
print $demo_php1->demo3("DEMO3\n");

関連記事

  1. javaScript

    単純なコードで背景色にグラデーション。

    単純なコードで背景色にグラデーションつける。このコード自体…

  2. PHP

    内容まで¥r¥nで書かれたCSVコードを整形する簡単な方法。

    内容まで¥r¥nで書かれたCSVコードを整形する簡単な方法。…

  3. javaScript

    TinyMCE 5.0でwindowManager.openUrl使用してコードの送受信。

    TinyMCE 5.0の記事が好評だったので前回に続き、w…

  4. PHP

    ネームスペースの利点はこれだと思っている。

    ネームスペースの利点はこれだと思っている。複数人で開発とか…

2019年2月
« 1月 3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 

プロフィール



taokaと申します。

まったりWEB日誌を更新している中の人です😃

趣味は映画鑑賞とブログ書きです、

こちらで生活できるようになるのが目標です。

ブックマークやシェアして頂けると励みになります。

どうぞよろしくお願い致します。

Twitter でフォロー

PAGE TOP