Photo by Pixabay on Pexels.com

順番逆だけど宮崎駿監督のプロフェッショナル。

2023.12.24

Logging

おはようございます、順番逆だけど宮崎駿監督のプロフェッショナルを見ましたので感想というか感情を残しときます。老いても、なお現役で創作する姿はやっぱ凄いなと思うとともにやはり老いてくるもののも有るだなぁって実感しました。

「君たちはどう生きるか」という映画の熱量半端ない映画を観て、プロフェッショナル仕事の流儀を観ると「ありがとう」しかないないよね。映画も劇場で観てよかったと思うしプロフェッショナル仕事の流儀も見てよかった。宮崎駿ファンは新たな作品を見てみたいかもしれないけど、82歳で絵コンテを描いて、スタッフの絵も全てチェックするというのはかなり大変なことだと思います。少し期待はしているけど中々大変なことだと。

明日へ続く。

タグ

お現役, かなり, スタッフ, プロフェッショナル仕事, 作品, 全て, 劇場, 君たち, 姿, 宮崎駿ファン, 宮崎駿監督, 少し期待, 感情, 感想, 映画, 流儀, 熱量半端, , 絵コンテ, 順番,

Photo by Andre Estevez on Pexels.com

今年は映画が不作なのかなぁ。高知県だけ?

2023.11.19

Logging

おはようございます、今年最後に見る映画はナポレオンになりそう、そして12月に観る映画はとナポレオンの2本だけですねぇ。これも円安の影響なのかも知れない、海外の映画の放映権が買えないのでこの頃、映画館は日本の映画が多いです。日本で映画制作している関係者はいまがチャンスなのかも知れません。

pexels-photo-7991378.jpeg
Photo by Tima Miroshnichenko on Pexels.com

日本映画も昔に比べると良さげな映画が増えている気がします、ですが、いつも魚ばかり食べているとお肉が食べたくなるのと一緒で、邦画ばかりみていると洋画が見たくなるものなんです。これは自分だけなのかも知れませんが、やはり海外の作品を観たくなるときがあります。

日本映画でスカッとした映画ってなかなか無いので、たまには何も考えないでアクション物の映画なんかを観たりして痛快な感覚を得たいです。

映画『君たちはどう生きるか』最新予告(海外版)|The Boy and The Heron’s New Trailer

今年、自分が印象に残った作品は宮崎駿監督の「君たちはどう生きるか」だったりします。80歳にしてあの映像が作れるのは凄いことだと思います。評価が二分した映画ですが観てよかったと思いました。

明日へ続く。

タグ

Photo by Tima Miroshnichenko on Pexels.com, アクション物, チャンス, ナポレオン, 円安, 印象, 君たち, 宮崎駿監督, 影響, 感覚, 放映権, , 映像, 映画, 最後, 洋画, 評価, 邦画, , ,

Photo by Aleksandar Pasaric on Pexels.com

宮崎駿監督の君たちはどう生きるかの評価が割れている件。

2023.07.27

Logging

おはようございます、宮崎駿監督の君はたちどう生きるかの評価が割れている件ですがXX指数が関係しているかも知れないかもと思っています。理解できない人とは大体、低評価。理解できる人は高評価なんだろうと思っています。恐らく理解が難しいひとは、中盤あたりからついていけないじゃないのかもと。

地球儀 – Spinning Globe

君たちはどう生きるかで泣ける人がいるのも納得、感受性が強い人は泣けると思うし。全肯定された人もいるじゃないかなって思います。最後に米津玄師の地球儀を聴いたときはやられたなぁって思いました。そして「君たちはどう生きるか」を観て本当に凄いものを観たと思っています。二極化するのも理解できます、分かる人はわかるし分からない人はわからないままなんだろうと思っています。だからこんなにも激しい二極化なんだと。

blue sky
Photo by Francesco Ungaro on Pexels.com

タグ

Photo by Francesco Ungaro on Pexels.com, XX指数, 中盤あたり, 二極化, , 低評価, 凄いもの, , 君たち, 地球儀, 宮崎駿監督, 強い人, 感受性, 最後, 理解, 米津玄師, 納得, 評価, 難しいひと, 高評価,

Photo by Pixabay on Pexels.com

映画 #君たちはどう生きるかを観てきました。

2023.07.15

Logging

おはようございます、昨日、君たちはどう生きるかを観てきました。ストーリー展開はどんなのだろうとか、いろいろネタバレを書きたい人もいると思いますが…。ネタバレ出来るレベルではないかなって思います。ただ例えるとエヴァラストと不思議の国のアリスを掛け合わせて宮崎駿風味に描いた作品です(・・;)。ただ、それは観ないとわからないものだと思っていいです。

多分だけど宮崎駿監督の死生観などに繋がっているような気がします。また、自身が少年期に体験した出来事の様にも感じました。何せ熱量は半端ないと思います、同じ作品を創り出せるかと言えばなかなか難しいと思います。唯一無二の作品ですね。なので、物凄くものづくりしている人は是非観てほしいです。

一番、凄いのは82歳の宮崎駿監督がこの作品を作ったということだと思う。情熱や熱量半端ないよ、本当に。凄いものを観たと自分は思っている

blue sky
Photo by Francesco Ungaro on Pexels.com

タグ

Photo by Francesco Ungaro on Pexels.com, アリス, いろいろネタバレ, エヴァラスト, ストーリー展開, 作品, 凄いもの, 出来事, 君たち, 唯一無二, , 宮崎駿監督, 宮崎駿風味, 少年期, 情熱, 死生観, , 熱量, 物凄くもの, 自身,

Photo by eberhard grossgasteiger on Pexels.com

7月、8月に観る映画。

2023.07.06

Logging

おはようございます、7月、8月に観る映画を書いていこうと思っています。まず、7月は君たちはどう生きるか。ミッション・インポッシブルの2本だけ。8月はギングダムとこれから高知県で公開予定作品に良いのがあったら観に行きたいと思います。

沈黙の艦隊っていう漫画の映画化がされるけど、これ実は案外面白いじゃないかなって思っています。漫画は観ていないけどタイトルだけは知っている作品だけどなんか劇場で予告を見た感じ、なんかストーリー展開が気になるなって思いました。

映画『沈黙の艦隊』【予告】|9月29日(金)全国劇場公開!

あと君たちはどう生きるかは、公開まで全くの未知ですね、全然情報が入ってこないので面白いかすらも映画を観ないとわからない。恐らく先行上映とかもしていないから情報がないですよね、面白ければSNSで恐らく拡散されそうだけどつまらないとかが広まれば致命的な感じもします。全然宣伝しないことがある意味、宣伝にはなっているとは思うのだけどどうなんでしょうね。

タグ

SNS, キングダム, ストーリー展開, タイトル, ミッション・インポッシブル, 予告, 作品, 先行上映, 劇場, 君たち, 宣伝, 意味, 映画, 映画化, 未知, 沈黙, 漫画, 艦隊, , 高知県,