クリエイターを紹介しているYOUTUBEチャンネル。

2020.02.02

Logging

クリエイターを紹介しているYOUTUBEチャンネルの紹介です、この頃はゲームクリエイターなどやイラストレーターさんのインタビューが多い気がします。インタビューを聞いているとその人の生き様などが垣間見えます。あまりゲームに詳しくないのですが、有名なクリエイターのインタビューがかなりあると思います。

Hiroyuki Takei – the soul of Shaman King

これは、自分の推測ですがクリエイターさんから次のクリエイターさんにバトンタッチしている?紹介してもらっている気がします。ちなみにこのチャンネルは海外へカルチャー(クリエイター)を紹介しているという趣旨があります。ひとつ文句を言えば海外に紹介するのらば英語の字幕を付けてあげれは良いのになと感じました。そうすることでオファー(申込)されるクリエイターが少なからずいるだろうなと。

Keiichiro Toyama, Game Creator (Silent Hill, Gravity Rush) – toco toco

最後に海外に日本のカルチャー(クリエイター)紹介しているサイトはこちらになります。

Archipel
https://www.youtube.com/channel/UC3zoY9LapZERsN7caDKqz0w/featured

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

Archipel, youtube, イラストレーター, インタビュー, オファー, かなり, カルチャー, クリエイター, ゲーム, こちら, こと, これ, サイト, タッチ, チャンネル, バトン, ひとつ, らば, , 垣間, 字幕, 推測, 文句, 日本, 最後, 有名, , , 海外, 生き様, 申込, 紹介, 自分, 英語, 趣旨, ,

映画、エルネストを観に行きましたよ。

2017.10.09

Logging


http://www.ernesto.jp/
この映画、とても真面目な内容の映画だった。
ココから一つ学んだことはオダギリジョーが演じるもう一人の
エルネストの生き様や思想というもの。
こういう考えの日本人は、もう日本にはいないじゃないかなと思います。
何故、オダギリジョーはこの映画に出ようと思ったのだろうかとか
そういう事を見終えて考えてみたけれど答えを見いだせなかった。
ただ映画を通してもう一人のエルネスト(マエムラ)は
とても孤独でありながらもラストまで心を通して生きた人だと感じました。
それが出来たのは強い意志と価値観なんだろと。
生々しい戦争映画よりこのエルネストの映画を観るほうが
戦争は良いことなんて一つもないという事が理解できると感じます。
してはならないモノだという事がヒシヒシ伝わってきた映画でした。

『エルネスト』映画オリジナル予告編

 

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

エルネスト, オダギリジョー, ココ, マエムラ, もう一人, ラスト, 一つ, 価値観, 内容, 始末, 強い意志, , 思想, 日本人, 生々しい戦争映画, 生き様, 答え, 考え, 良いこと,