子供の夏休みの感想文も生成AIが書くのかな?

2023.08.15

Logging

夏休みが終わり、学校が始まるということで、みんなが感想を話し合う場が設けられました。今年の夏休みは、私たちの学校でも「AI問題」が話題となりました。

AI問題とは、人工知能がますます進化している現代において、人間の仕事がAIに取って代わられる可能性について考えるものです。この問題は、将来の職業や社会のあり方に大きな影響を与えるものであり、教育者としても真剣に取り組む必要があると感じました。

夏休み中、私は教師としての視点から、AI問題に関する情報を収集しました。その中で特に注目したのは、AIの進歩によって教師の存在意義が脅かされるのではないかという議論でした。一部の専門家は、AIが教育現場においてクリエイティブな活動や感情的なサポートには代替できないと主張していますが、一方でAIが知識の提供や評価の支援に役立つ可能性もあると指摘する人もいます。

この意見を聞いて私は、教師としての役割を再確認する必要があると思いました。AIが知識の提供や評価の支援をすることができる一方で、教師はクリエイティブな活動や感情的なサポートに注力することができます。例えば、子どもたちが将来の夢や目標を見つけるお手伝いや、個々の生徒の特性やニーズに合わせたカスタマイズされた教育を提供することができるのです。

また、夏休み中に私は図書館を訪れ、教育関連の書籍や資料を調べる機会を持ちました。図書館は、教師が知識を広げるための貴重な場所です。書籍や雑誌、新聞などさまざまな情報源が揃っており、AIの進歩にも追いつくためには常に最新の情報を得る必要があります。

夏休みを通じてAI問題と教師の役割について考える機会を得ることができ、充実した休暇を過ごすことができました。今後もAIの進化に対応するために、さまざまな情報を収集し、教育現場での役割を発揮していきたいと思います。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

AI, ニーズ, 一方, 人工知能, 休暇, 個々, 存在意義, 将来, 役割, 教師, 書籍, 特性, 現代, 生徒, 目標, 職業, 視点, 議論, 進化, 進歩,

高知県、もっと叫んで良いんじゃないのか?

2017.10.23

Logging


もっと叫んで良いんじゃないのか、選挙で台風21号のことを放送する局が
あまりにも少なかった・・・けれど、おそらく高知県かなり凄かったんですよ。
選挙はじぶんの予想以上の自民党の圧勝でした、
本当は接戦かなと思っていたのですけど、蓋を開けると
こんなにも圧勝の結果になるとは、やはり景気は回復しているという
事を実感している人のほうが多いのかなと感じました。
逆に言えば、その景気に乗れなかった人々が
政治に不満を持っているという印象なのかなと思います。
正直な所、法改正などがあまり議論もなく可決されるのは危ういなと・・・。
思いますが、じぶんは投票しに行かなかったので
何とも言えないですがね(言ってるけど)。
 
 

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

じぶん, 予想以上, , 人々, 印象, 台風21号, 圧勝, , , 接戦, 政治, 景気, 法改正, 結果, 自民党, , 議論, 選挙, 高知県かなり,

NHKの不寛容社会という番組をみて。

2016.06.12

Logging


不寛容社会という番組を見て
このまま進んでいくと少数の意見が排他されると言う
危うさを感じるものの、植え付けは良くないという気もした。
NHKが言いたかったことは何となく分かる気がするけど。
あの番組は議論というよりは、片方に
偏った意見が多かった番組作りになってた気がする。
自分としてはネットに左右されるという今のメディア側の
問題もかなりあるのではないだろうか?
メディアに限らず政治も同じで
世論に、かなり動かされているのは大きな問題だと
感じる。それぐらいネットが脅威だと感じているだろうけど。
ネットにいちいち反応して対応していては
駄目なんだろうと感じた。ネットで批判している人は
基本的に何かに不満を持っていて、それを満たすために
ネットで何だか分からない正義の元で
不満をぶつけているだけであって
その正義がとおっても気持ちは消化されることはない。
リアルに不満がある限りは変わらない気がしました。
http://www.nhk.or.jp/ourfuture/vol5/data/
[データ]
上記のリンクのデータにもあるように
いまの日本は多種多様な意見を受け付けない社会になりつつあるのは、
問題だと感じる。
こういうのってある意味、洗脳されやすい社会なのかもしれない。
アメリカでトランプが支持されてアレは変だと言っているけれど
いまの日本も他の国から言えば結構重症のところまで
きているのかもしれないと感じました。
結構、人って自分で考えようとしないですよね。
もうひとつ言うともっと議論が白熱すれば良かったのになと
番組を見て感じました。
http://www.nhk.or.jp/ourfuture/vol5/

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

かなり, それぐらいネット, データ, トランプ, メディア, メディア側, もうひとつ, 不寛容社会, 世論, 問題, 少数, 意見, 排他, 植え付け, 正義, 片方, 番組, 脅威, 議論, 重症,