school of koi fish

記録

データからページネーションが出来る。 #jscode

おはようございます、昨日は朝が寒く昼間は暑い日でしたね😗。

さて、データからページネーションが出来るライブラリがある事を知りましたのでそちらの紹介と使い方です。今回、使用したのはPagination.jsというライブラリです。使い方は簡単、下記のようなデータがあった場合、このようなソースコードを書いて使用します😮。

[
  {
    "id": 1,
    "name": "白川 正人",
    "hiragana": "しらかわ まさと",
    "age": "45",
    "bday": "1977年04月10日"
  },
  {
    "id": 2,
    "name": "大村 麻衣子",
    "hiragana": "おおむら まいこ",
    "age": "42",
    "bday": "1979年12月11日"
  },
  {
    "id": 3,
    "name": "大原 静香",
    "hiragana": "おおはら しずか",
    "age": "53",
    "bday": "1969年06月20日"
  },
  {
    "id": 4,
    "name": "吉田 佐代子",
    "hiragana": "よしだ さよこ",
    "age": "40",
    "bday": "1982年05月24日"
  },
  {
    "id": 5,
    "name": "宮原 和弘",
    "hiragana": "みやはら かずひろ",
    "age": "22",
    "bday": "2000年04月29日"
  },
  {
    "id": 6,
    "name": "伊藤 二郎",
    "hiragana": "いとう じろう",
    "age": "27",
    "bday": "1995年02月18日"
  },
  {
    "id": 7,
    "name": "井上 明子",
    "hiragana": "いのうえ あきこ",
    "age": "55",
    "bday": "1967年06月26日"
  },
  {
    "id": 8,
    "name": "恩田 雄",
    "hiragana": "おんだ ゆう",
    "age": "37",
    "bday": "1985年09月25日"
  },
  {
    "id": 9,
    "name": "山崎 幸志",
    "hiragana": "やまざき こうじ",
    "age": "29",
    "bday": "1993年03月24日"
  }
]
        $.extend($.fn.pagination.defaults, {
            className: 'paginationjs-theme-blue',
            pageSize: 3
        });
        let url = "json data のurl";
        (async () => {
            await fetch(url).then((result) => result.json()).then(
                (data) => {
                    data.reverse();
                    $('#demo').pagination({
                        dataSource: data,
                        callback: function (data, pagination) {
                            var html = table_make(data);
                            document.querySelector("#tbl").innerHTML = html;
                        }
                    })
                }
            )
        })();

        function table_make(data) {
            return (data.map((element) => {
                let str = "";
                str += "<tr>";
                str += ((Object.keys(element).map(el => "<td>" + element[el] + "</td>")).join(""));
                str += "</tr>";
                return str;
            })).join("\n");
        }
            <div class="col-12" id="demo">
                <table class="table table-dark" id="tbl"></table>
            </div>

コードを抜粋して書きましたが、このコードを書く事とjsのライブラリとcssファイルもダウンロードするようにして下さいね🫠。

因みに自分はこのライブラリを初めて使用しましたが、結構使いやすいですね。今まで開発ではLaravelなんかのページネーションを使用していた事はありますが、フロント側で出来る事を知り驚きを隠せませんというのは大袈裟ですけど使い道は有るなって思います。



【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら


OFUSEで応援を送る

brown buffaloGドライブの画像仕分けがGASを使うと楽すぎでした! #gas #jscode前のページ

cssとjsを動的に読み込むソースコード2。#jscode次のページ

関連記事

  1. 記録

    今はよく使う無名関数と即時関数というモノ?

    javascriptを例に無名関数と即時関数をよく書いています。尚、…

  2. 記録

    マウスとキーボードが届いたので、さっそくレビューしたいなと思います?

    先日、某アマゾンでマウスとキーボードを注文してたものが、本日、11時…

  3. close up shot of keys on a red surface

    記録

    インターネットが常時接続が当たり前になって数年。

    おはようございます、予約するのを忘れて今記事を書いています🫠。…

  4. 記録

    自分を(見る目)

    自分を見る目。他人を見る目。見る目がない。自分は自分を冷静に見る目…

  5. 記録

    新さくらレンタルサーバーが昨日から使えるようになっている。

    おはようございます、今日の朝は一段と寒さを感じました。さて今…

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

PAGE TOP