VBAオブジェクトを自動生成しイベントを付与する。

VBAオブジェクトを自動生成しイベントを付与する。
サンプルコードです。

ダウンロードはこちら
https://zip358.com/tool/sample.zip

Dim chg_class(0 To 5) As chg
Public Sub objset()
Dim obj_ctl As Control
Dim i As Integer
For i = LBound(chg_class) To UBound(chg_class)

    Set obj_ctl = UserForm1.Controls.Add("Forms.TextBox.1", "Box" & i)
    obj_ctl.Top = 10 + 20 * i
    obj_ctl.Width = 200
    obj_ctl.Height = 20
    obj_ctl.Text = "ここを変更してみて、またはダブルクリック(" & i & "番)"

    Set chg_class(i) = New chg
    chg_class(i).set_evn obj_ctl, i
    Set obj_ctl = Nothing
Next i
End Sub
Private WithEvents TextB As MSForms.TextBox
Private index_no As Integer
Public Sub set_evn(hoge_obj As MSForms.TextBox, hoge As Integer)
    Set TextB = hoge_obj
    index_no = hoge
End Sub
Private Sub TextB_Change()
    MsgBox TextB.Text 'UserForm1("Box" & index_no)
End Sub

Private Sub TextB_DblClick(ByVal Cancel As MSForms.ReturnBoolean)
    MsgBox TextB.Text 'UserForm1("Box" & index_no)
End Sub
Private Sub TextBox1_Change()
MsgBox TextBox1
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()

End Sub

Private Sub UserForm_Click()

End Sub

google NewsをRSSで取得してjsonで返却するPHPプログラム

//$_POST["cate"]...カテゴリ
//$_POST["sh"]...検索キーワード

if($_POST["cate"] and $_POST["sh"]){
    $cate = urlencode($_POST["cate"]);
    $sh = urlencode($_POST["sh"]);
    $res = simplexml_load_file("https://news.google.com/news/rss/headlines/section/q/$sh/$cate?ned=jp&hl=ja&gl=JP");
    rss($res);
}

function rss($obj=NULL){

    if(is_object($obj)){
        if($obj->channel->item){
            $cnt = 0;
            foreach ($obj->channel->item as $item) {

                $resj[$cnt]["title"] = (string)$item->title;
                $resj[$cnt]["link"] = (string)$item->link;
                $resj[$cnt]["pubDate"] = (string)$item->pubDate;
                $resj[$cnt]["description"] = (string)$item->description;
                $resj[$cnt]["source"] = (string)$item->source;
                $cnt++;
            }
        }
    }
    echo json_encode($resj);
}

google NewsをRSSで取得してjsonで返却するPHPプログラムです。
ご自由にご使用ください。

 

javascriptを勉強中

var a = 3;
var b = 10;
var obj = {
        hoge:function(a){
            a = a + a;
            return a;
        },
        a:a = a && 5,
        b:b = b || 3
    };
    
console.log(obj.hoge(2));
console.log(obj.a);
console.log(obj.b);

上記のCodeを動かすと仕事と表示されます(笑)、4,5,10と表示されます。
何故そうなったかを考えるとキリがないのでそういうものだと
思ったほうが良いかもしれないです。

説明するとhogeはオブジェクトです。あとは変数とIF文の省略系を
記述しているだけです、実際は=もいらないですが・・・。
わかりやすく自分なりに記載したつもりです。

javascriptライブラリってこういうのが何百行も記載して成り立っていますが
概念はこういう事です。自分は基本的に概念しか覚えないのです。
何故、そうしているか・・・自分が怠惰な人間だからです。