僕は狂っているのか。マトリックス化する世界の狭間の世界で。

2023.05.31

Logging

おはようございます、5月最後の日ですね。NPCとのリアルタイム会話出来るUnreal Engine向けプラグインSmart NPCsが発表されました。この仮想現実世界の中でゲームキャラクターが勝手に会話をしているそうです。その会話に人が参加することも可能だとか・・・もはやマトリックスの世界じゃないのか?

映画『マトリックス レザレクションズ』予告 2021年12月17日(金)公開

もはやこの世界はマトリックスかもしれないという事を人自ら証明しているようなものなのかも🤔。あのイーロン・マスクもこの世界は仮想世界だろうと思っているらしい。因みにアインシュタインも同じような言葉を残している。

この世界が仮想世界だとしてもおそらく人は仮想世界から一生抜け出すことは出来ない。例えばnvidia社では仮想世界(デジタルツイン)の中に現実世界の物理法則を構築しその物理法則の元でロボットなどを自己進化させ良い進化したものを取り出し現実に再構築する試みを行っている。仮想世界のロボットにとってはその世界は現実であるけど、その世界からは抜け出すことは出来ない。

Narrowing the Sim2Real Gap with NVIDIA Isaac Sim

それと同じことが行われていても、人にはそれを証明することは出来ない。

あのマトリックス レザレクションのラストと同じように何処までもループであり、リセットボタンを押しても、世界を日に日に創造主が作り直していてもその事を人は理解できないのである。

じゃ創造主はどうやって誕生したという子供地味た疑問が生まれる。要するにこれを考え出すと頭が狂いだすので・・・無としているだろうけど。無から有が生まれる仕組みを発見することが出来れば人は魔法使いか何かになれるよねって話で始まりの始まりを考えると無限ループの中から抜け出せないだろうなと思うと死後の世界もあながちあるのかもなって思えてくるから不思議だ。

タグ

NPC, nvidia社, アインシュタイン, イーロン, デジタルツイン, マスク, マトリックス, ラスト, リアルタイム会話出来るUnreal Engine向けプラグインSmart NPCs, リセットボタン, ループ, レザレクション, ロボット, 何処, 創造主, 死後, , 無限ループ, 物理法則, 魔法使い,

Photo by SevenStorm JUHASZIMRUS on Pexels.com

2019という年が意味するもの。それは大きいと思う。

2022.05.13

Logging

おはよう朝日です☀。

2019という年が意味するもの。それは大きいと思う、2020年に入ってコロナウイルスが蔓延して大変な時代になったなぁって…。2019年を知っている人にとっては、そういう昔の社会に戻したいという気持ちが強いは強いじゃないかって思います。

2019年みたいな社会に戻す取り組みは続くと思いますが、それはコロナウイルスというよりはウィルスに打ち勝つ日だと自分は思っていて、地球に存在するウィルスに打ち勝つことの出来る万能抗体を人類が持つということなんじゃないかって思います。

ACME In Concert: Steve Reich's Complete String Quartets | NPR MUSIC LIVE

それが良いことか悪いことか分からないけども、必ず流星のごとく天才が現れて人類をバージョンアップする日が来るじゃないかって思っています。それはアインシュタインのような一人の天才によってもたらせるのか、天才の集団によって解決するのかはわからないけども、おそらくそうなると自分は信じています。

たまに空想的なことをブログで書くけど、結構な確率で自分の考えたことは誠になっていたりするから、若干怖いのです…。

タグ

2019, 2020, アインシュタイン, アップ, ウィルス, こと, コロナウイルス, それ, たま, バージョン, ブログ, もの, 一人, 万能, , 人類, 地球, 大変, 天才, 存在, , 意味, 抗体, , , 時代, , 朝日, 気持ち, 流星, 社会, 自分, 蔓延, 解決, 集団,

何気にインターネットって凄い検索機能ってすごい発明。

2021.07.29

Logging

先日、停電になって思ったことは電気の大切さとインターネットの偉大さを感じました。自分の場合、頭に蓄積している情報量はあまりないのでネットがないと忽ち非力な人間になってしまいます。このインターネットとインターネットを検索する技術はアインシュタインの相対性理論と同様に人類史上に残る発明であり発見だと思います。今ではほとんどの人がネットで知識を得ることが出来るようになっています。

Year in Search 2020 検索で振り返る

英語圏の人々は特にその恩恵を受けていると思いますし、今そうではなくても数年後にはその恩恵は必ず受けれる環境になると思います。

パソコンやスマホ端末があれば世界中の情報にアクセスすることが可能な社会って凄くないでしょうか?
今回の災い(コロナ)により世界はなんだか一つになりつつあるように感じます、これから先は国という在り方が徐々に変わっていくように思います、その役割をはたしている一つがインターネットであることは間違いないように感じます。

また将来的には今までは国の常識だったものが世界共通の価値観や常識に変わりつつあると感じますし、その時インターネットはとても重要な役割になりそうです。

タグ

7, BbBKGs, com, https, I-m, watch, www, youtube, アインシュタイン, アクセス, インターネット, こと, これ, コロナ, スマホ, ネット, パソコン, ほとんど, 一つ, 世界, , 人々, 人間, 人類, , 今回, 何気, 停電, , 先日, 可能, 史上, 同様, , 在り方, 場合, 大切, 恩恵, 情報, 技術, , 検索, 機能, 災い, 理論, 環境, 発明, 発見, 相対性, 知識, 社会, 端末, 自分, 英語圏, 蓄積, 電気, 非力, ,