意識するまえに脳が信号を送る。

2020.11.30

Logging

いま、NHKで放送されているヒューマニストという番組が放送されているのだけど、いまいち盛り上がりにかけますね。でも内容は良い、例えば意識する前に脳活動が行われているのか、それとも自己が考えて行動するのかという問いは、昔から研究されていたのだけど、近年、どうも脳活動が先というのが答えらしいと分かったみたいだ。厳密言えば人は両方の事が起きているのだとか。じゃなぜ、脳活動が発生するのかなどはいまの所、不明みたいです。

ここからは妄想でのお話、実はひとも半操り人形なのかもしれないな・・・というおいら説、誰に操られているかは想像におまかせします。ひともゴキブリをラジコンのように操ったりしてましたからね。ひとも電気信号で操縦されていたとしても、文句は言えないな。

でも、もし本当に操られていたら、恐いな・・・。

そんな妄想は良いとして、Notionというアプリが良いらしい。来年には日本語対応のバージョンになるのだとか、Notionというアプリは仕事の効率化ツールです、スケジュール管理からTodoなんかいろいろな機能がひとつに纏まったツールで海外では流行っているだって。じぶんはこういう効率化ツールのが未だに面倒くさいなと感じます。まずTodoリストに登録するより記憶すればそのタスクが終わるまで覚えているタイプなので、何故、こういうタスクが必要なのか、わからない。付箋かメモで良いじゃんと昔から思っていたけど、他の人に共有すると見える化されて便利なんだなと感じました。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

NHK, Notion, アプリ, いま, いまいち, おいら, おまかせ, お話, ゴキブリ, ここ, バージョン, ひと, ヒューマニスト, まえ, ラジコン, 不明, 両方, , , 仕事, 信号, , 内容, , , 妄想, 対応, 想像, 意識, , 操り人形, 操縦, 放送, 文句, 日本語, , 本当, 来年, 活動, 番組, 発生, 研究, , 自己, 行動, , 近年, 電気,

完全自動運転の車が低価格で発売されたら。

2019.04.07

Logging

 

Every Step Matters

グーグルはおそらく高級車からの販売は望んでいないだろう。
なぜなら、自動運転車で覇権を握りたいから、なのでおそらく既存の車と
同じぐらいの値で販売されるのではないだろうか?
完全自動運転の車に乗るのが恐いなどと思っている人も
最終的には完全自動運転の運転に乗る時代になるだろう。
自動運転車に乗る人が増えれば増えるほど
事故は起こらなくなる。
当たり前の話だが、事故を引き起こしているのは
車を操縦しているひとが起こしているのだから、ひとが
自分達の決めたルールを守れば事故はいまでも
事故は起こらなくなる。
普及の鍵は低価格だと思っています。
そんなこと誰もが承知なのでですが、企業に体力がないので
ほとんどの企業はそんな低価格の完全自動運転のカーを
販売できないだろうけれど、グローバル企業は
それが出来る体力がある。
 

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

, 93, com, nbsp, XB-ygEJ, youtube, いま, カー, グーグル, グローバル, こと, ソレ, ひと, ほとんど, ルール, 事故, , 企業, 体力, 価格, , 完全, 当たり前, 承知, 操縦, 既存, 時代, 普及, 発売, 自分, 自動, 覇権, , , 販売, , 運転, , 高級,

ミスタータナカ!!

2016.12.10

Logging


現在、ある企業でWEB系システム開発(機能追加)とか
しているのだけど、あの時ぐいぐいとタナカさんに
いろいろと聞いて教えてもらえたら、もっと違ったんだろうなと思う時がある。
ちなみにタナカさんとは自分が東京で
働いていた時のチームリーダーです、SEをまとめる上の統括的なひと
だったと思います。開発、人数は100人は軽く超えていたから
大変な仕事なんだと・・・今でも思います。
開発はできるだけど、仕様書づくりは苦手、苦手というか
経験がないに等しい。今の現場、仕様書が全然なく
後から仕様書も作らないので、何とかなっているだけど
仕様書はあったほうが良いと思う時がある。
今の現場、仕様書がいるのかいらないのか?
判断するのに難しいだけど、あると違う事は
明らかなんですね。でも、そこまで手が回らないというのが
現実なのかもしれない・・・。
タナカさんがいたら、やんわりと「仕様書作りなよ」って
言われそうな気がします。タナカさんは怒らないですけど
人の操縦が上手いですね、人をやる気にさせるというのが上手い、
そういう人でした。あのまま東京にいたら自分は
どこまで技術が上がったんだろうかと思う時があります。
 
 

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

SE 2週間, SE入門, WEB系システム開発, タナカ, チームリーダー, ミスタータナカ, やる気, 人数, 仕様書, 仕様書づくり, 仕様書作り, 技術, 操縦, 東京, 機能追加, 現場, 電撃文庫,