Photo by Valeria Boltneva on Pexels.com

三柱さんちゅ三柱という経営者がいて。それが印象に残っている😌。

2022.08.27

Logging

おはようございます、この頃、映画を見に行けていません😌。

最初のIT会社の社長さんが三柱に拘っていましたが、確かに三柱無いと大変かもしれないなと今でも自分も思っています。三柱とは何か?三つの収益を確保することが大事、Aジャンル、Bジャンル、Cジャンルの事業があれば一つの柱が崩れても、何とか2つのジャンル(事業)で支えることが出来るということです。

この柱が何本もある程、良いと思いますが、経営者ではないので実際どんな物かは分かりません。また、この柱のジャンル(事業)が似通っているより全然違うジャンルの方が強い柱になります。特に不況下でも強い柱があると良いと社長さんが話されていました。

田我流 – Idea (Music Video)
イディアという曲

ちょっと風変わりな社長さんでしたが、経営の事を貪欲に勉強されていた印象が残っています。

今、自分が色々なサイトを立ち上げようとしている中でやはり似通っているジャンルは避けようとしているのは、そういう話を聞いた事があるからです。

自分も最低でも3つの収益を確保出来るサイトを作りたいなと思っていて、1つは微々たるものですが収益が出てきました。あと2つを作ろうとしていて一つはアイディアが出来ていてあとはそれを具現化するだけで良い段階です。もう一つは着手している段階ですが認知して貰うためには競合が多いのでSNSや広告をうちだします、その費用は他のサービスから充てがうのでリリースは遅くなります。

3つ以外にもアイディアはいろいろとあるので同時並行で具現化していきます。

タグ

2, IT, イディア, こと, サイト, ジャンル, それ, ちゅ, 一つ, , 三つ, 三柱, 不況, , , 事業, , 会社, , 何本, 勉強, 印象, 収益, 大事, 大変, 実際, , 映画, , 最初, , , 確保, 社長, , 経営, 経営者, 自分, 色々, 貪欲, , 風変わり,

旧フェイスブック、現メタ社ががっつり下落したことで思うことは?

2022.02.05

Logging

今日は夜中、高知県でも雪が降っていた所もあったそうです😌。

先日、旧フェイスブック、現メタ社ががっつり下落したことで思うことはありますか・・・というDMがTwitterに届くことも無かったのですが其のネタで今日は記事を書きます。いま、バーチャル世界を流行らそうとしている人々がいるだけど、このままでは昔、流行したセカンドライフのように下火になるなって思っています。ただ、MR(拡張現実)はこれから流行りそうだとは思っていてメタ社がMRに力を入れれば、失ったユーザー数は取り戻すことが出来るじゃないかなって思います。MRの次に仮想世界だなって思っています。

Entertainment in the metaverse

ただ、昔と違っている所はブロックチェーン技術によってデジタルに価値を見出そうとしている所がセカンドライフとは少し違うかなって思うので、メタ社がどれぐらい本気にこの事業に打ち込むことが出来るかで未来は大きく変わるかなって思います。

Welcome back to the moment. With Ray-Ban x Facebook

それに今受け入れられないサービスって大体、数年後には大きな産業になっていることが多いので今、セカンドライフだと同じって思っている人達も数年後には使用していてそうです。でも、株価は週明けも下がりそうな予感はします。

タグ

DM, Mr, Twitter, いま, こと, このまま, これ, セカンド, それ, チェーン, デジタル, どれぐらい, ネタ, バーチャル, フェイスブック, ブロック, メタ, ユーザー, ライブ, 下火, 下落, 世界, 事業, 人々, , 今日, 仮想, 価値, 先日, , 夜中, 少し, , 技術, 拡張, , 未来, 本気, , 流行, 現実, 記事, , 高知県,

何かを成し遂げたいならガッツ、ガッツがないと逆に成し遂げれない。

2021.08.24

Logging

タイトルに有るように加藤崇さんはグーグルに会社を売却した初めての日本人で、現在はAIを使用して水道管の検査を行う事業(水道管を掘り返すことなく劣化具合がAI[人工知能]で分かるそう)に携わっている人です。

Dooo「グーグルに会社を売った日本人が語る“クレイジーな人たちが世界を変える”」加藤崇さん(前編)

何かを成し遂げたいならガッツ、ガッツがないと逆に成し遂げれないと「グーグルに会社を売った日本人が語る“クレイジーな人たちが世界を変える”」言う動画を見て思いました。必死に勉強ということが大前提にないと何かを成し遂げれない、その必死になにかに打ち込むには、その事に対して情熱がないとできないという事を理解しました。

Dooo「グーグルに会社を売った日本人が語る“クレイジーな人たちが世界を変える”」加藤崇さん(後編)

加藤 崇(かとう たかし)さんが話されている通り、日本社会は未だに縦社会なんだなぁということを実感。それはどんな企業でもそんな感じなのかなぁという。縦社会文化が変わるにはかなり時間がかかるような気がしますが、それでも情熱を持って何かを成し遂げる事により少しずつ 少しずつと認め合う社会になるかと思います。

自分としては必死に学ぶという事の大事さという事が印象に残りました。

タグ

AI, がっつ, かとう, かなり, グーグル, クレイジー, こと, それ, タイトル, たかし, 世界, , 事業, , 人工, 企業, 会社, 何か, 使用, 具合, 初めて, 前提, 加藤, 劣化, 勉強, 動画, 売却, 実感, , 必死, 情熱, 感じ, 文化, 日本, 日本人, 時間, 未だ, 検査, , 水道管, 現在, 理解, 知能, 社会, 縦社会, , 通り,

宇宙旅行が現実になるにはあと30年ぐらい時間が必要だと思う。

2021.07.27

Logging

先週は2記事しか投稿していないですね(*´ω`*)すみません。今週から土日祝も記事を投稿するスタイルに戻します。

宇宙旅行が現実になるにはあと30年は必要だと思う、これはある意味直感的なものなので実際はもっと早く一般人でも東京へ遊びに行くねぐらいの感覚で宇宙旅行へ行ける日が来るのかもしれません。

因みに先日、アマゾンの創業者、ジェフ・ベゾス氏が宇宙へ行き無重力体験などをして帰還しました。

Historic Blue Origin space flight takes off

こんな感じであと10年ぐらいは富裕層が宇宙旅行へ一生に一回ぐらい行けるものというモノになるでしょう、次に月や火星などや他の惑星から資源を地球に持ってくるという事を行うことが事業になるのが20年後の未来かと思います。その後、他の惑星に開拓者として一般人が宇宙へ行くようになるのが、30年後の未来かと思います。

遠い未来のようですけど、いまの子供たちは確実に宇宙は近い存在になっていると思います。

タグ

10, 2, 20, 30, アマゾン, いま, こと, これ, ジェフ, スタイル, ベゾス, もの, , 一生, 一般人, , 事業, 今週, , 体験, 先日, 先週, 創業者, 土日, 地球, 子供, 存在, 宇宙, 宇宙旅行, 実際, 富裕層, 帰還, , 必要, 惑星, 意味, 感じ, 感覚, 投稿, , 時間, , 未来, 東京, 火星, 現実, , 記事, 資源, 重力, 開拓者,