映画、ジョンウィック コンセクエンス言い難いw

2023.09.25

Logging

おはようございます。先日、映画ジョンウィック コンセクエンスを観てきましたので、ネタバレ無しで感想を残そうと思ったのですが、言い難いので感想は述べませんがこれでシリーズ最後です、エンディング後、長いエンドロール後にオマケ映像も有り、ファンの方はとても良いじゃないかなとは思ったものの自分はシリーズ1だけが印象が良かったなっていう感想ですね。ここまでシリーズが長くなると飽きてしまいます。アクションシーンも何だか凄いだけどワンパターンに見えてしまってのが正直な感想です。

これが初めてでアクションシーンが好きな方なら、結構入り込める内容だと思います、あとアクションシーンなどにも疑問を持たずに見えたならですけどね。今回も辛口、コメントになりましたが何か惜しいなって思いです。そういう面ではミッションインポッシブはうまいですよね。ワンパターンなのに飽きの来ない見せ方です。

【本予告】『ジョン・ウィック:コンセクエンス』9/22公開

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

アクションシーン, エンディング後, オマケ映像, コメント, コンセクエンス, シリーズ1, ファン, ミッションインポッシブ, 内容, 印象, 感想, 映画ジョンウィック, 最後, 疑問, 自分, 見せ方, 辛口, 長いエンドロール後, ,

これからは見せ方だと思う。

2021.01.25

Logging

これから見せ方が上手い人が勝者になりやすい世の中になっていくのではないかなと思っています。今までもコミュニケーションが上手くいけば世の中を渡っていきやすいのと同じで、これからコミュニケーションプラス、アピール力が必要になってくると思っています。インターネットが普及した今、知識へのアクセスは無料に近くなりつつあります。最近では、誰でもお店をインターネットの中に出せるようになり、その方法はインターネットの上で無料で公開されています。

レッドオーシャンで打ち勝つには、やはりアピール力=宣伝活動が大事になってくると思っていて、そしてそれがかなり大変なことだと思っています。

これはお店を持つということに限らず、就職活動するということや進路を選ぶにせよ、付きまとってくるのではないかなと・・・。

知識のアクセス費用がゼロに近いの対して、さて昔と比べて人は賢くなったかといえば、そんなに変わっていないのが現状なのかもしれない。それは学ばない人は学ばないからそうなのかもしれないけれど、いまの時代は学ぶ人はかなり学ぶようになっていて格差が広がっているような気がする。

これから見せ方だといったけど、ベースには学びあっての見せ方なのかなどと思っている。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

アクセス, アピール, インターネット, オーシャン, お店, かなり, こと, コミュニケーション, これ, ゼロ, それ, プラス, レッド, , , , , , 公開, 勝者, 大事, 大変, 宣伝, 就職, 必要, 方法, , 普及, 最近, 活動, 無料, 現状, 知識, 見せ方, , 費用, 進路,

Aya Sato YOUTUBE ch

2021.01.17

Logging

WOW|INORI – PRAYER-

数年前にブログで取り上げたことがあるかと思います。AyaBambiとして活動していたAya SatoさんがYOUTUBEチャンネルが出来ていました。キレキレダンスも進化し続けています。才能ある人が努力するとやはり凄いな。キレキレのレベルが違います。あと自分の見せ方が上手いなと印象です。

Aya Sato 2021

これはダンスもあるのだけど、映像を手掛ける人のセンスなども影響してくるのだと思いますが、昔も今も一貫したキレキレなカッコよさがあります。コロナ禍で表現者は大変だと聞きますが頑張って乗り切って欲しいものです。

チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCdlKYxgQ-mAOp9-9GjOWW6w

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

6, , Aya, AYABAMBI, ch, channel-, com, GjOWW, https, Sato, UCdlKYxgQ-mAOp, www, youtube, かっこ, キレキレ, こちら, こと, これ, コロナ, センス, ダンス, チャンネル, ブログ, もの, レベル, 一貫, , , 努力, 印象, 大変, 影響, 才能, , , 映像, 活動, 登録, , 自分, 表現者, 見せ方, 進化,

ゴーンガールを観てきましたので感想なんかを記載します。

2014.12.23

Logging


ゴーンガールを観てきましたので感想なんかを記載します、知能犯的な要素、盛りだくさんな映画でしたがオチが物足りないかなという感じがしました。内容のほうですが何となくセブンの要素を思わせるつくりになっていましたね。悲惨からいえばセブンを超えていない感じがしますが、十分に楽しめる映画になっていると思います。
ちなみにAタイプかBタイプかといえばAタイプの要素が強いかもしれないと思いますとか言いながらBタイプの要素もあると思います。賢いタイプか賢くないタイプどちらが好きですかという質問されたら、断然賢い人のほうが好きですと答えます。強いて言うなら頭の回転が速い人のほうが好きです(学校時代、勉強が出来た人とかより頭の回転が速い人が良いです=勉強ができる人になるかもしれませんがちょっと違うですね。)、ちなみに自分の言葉の意図する裏までわかってくれると楽ですよね。TU-KA-で話ができる人のほうが良いです、基本的にしゃべるのが下手です。誤解されるような事を口走ってしまったなぁって思う時もありますが、基本的に誤解されるような言葉をその時に訂正することはないです、何故ないのかと言うと訂正することによって更なる誤解を招くおそれがあるので、その場では訂正しません。時間を置いてから訂正できる場合は訂正します。出来ない場合は訂正しないで機会を待ちます。
映画、ゴーンガールと話の内容がずれましたが結論から言えば結構楽しめる映画になっていると思います。映画を見ない人がゴーンガールをみるとそれなりに楽しめると思います。いつも思うのですがデヴィッド・フィンチャー監督は次のシーンへ移る見せ方がとても違和感がなくて上手いです。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

Aタイプ, Bタイプ, TU-KA-, おそれ, ゴーンガール, セブン, タイプどちら, つくり, デヴィッド・フィンチャー監督, 勉強, 回転, 大事, 始末, 感想, 知能犯的, 要素, 見せ方, 言葉, 賢いタイプ, 速い人, 違和感,

映画:her/世界でひとつの彼女を観てきましたので(>

2014.09.10

Logging

her/世界でひとつの彼女を観てきましたので感想なんかを記載しときます。アカデミー賞脚本賞受賞したのはなんだか納得しましたけど、映画の後半までところどころが、生々しい感じのエロさ{描写}があったので、なんだかキモっていう感情を抱きつつ見てきました{最後まで見るとなんだか切ないなという印象を受けますが、若干ひく要素が多かったです。}。あと映画予告では人工知能(世界初の人工知能型OS)とさえない中年の男との恋愛結末は!?っていう風な見せ方でしたけど、実際、この映画を通して見えてきたのは、人の心の奥底の部分を描いているように感じました。
この映画の上映中、ところどころで笑っている人がいたんですね、それを見て、人それぞれ受け取り方が違うんだなと、あらためて実感しました(ある意味、人と人とは分かり合えているようでいて分かり合えていないのだなと)。ちなみに映画、her/世界でひとつの彼女は全体を通して男性思考なストーリー展開だと思います。
まとめ、人は人工知能を作ろうとしていますが、この映画を観ると負の側面が見えてくるような気がします{未来への警鐘}{映画みたいな未来はかなり悲しくて切ないです}。
※平日だったのか客はまばらでした。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

her, アカデミー賞脚本賞, さえない中年, ストーリー, ところどころ, ひとつ, 世界初, 人それぞれ受け取り方, 人工知能, 人工知能型OS, 大事, 奥底, 始末, 彼女, 恋愛結末, 描写, 未来, 生々しい感じ, 若干ひく要素, 見せ方, 警鐘,