ファイルファンタジー7リバース

2023.12.19

Logging

おはようございます、ファイルファンタジー7リバース買いだなって思います。理由はFF7を青年時代に楽しんだ世代だからです。あの時は3DとゲームのRPGなんて無かったですよねぇ、それを恐らく初めて世に出したと思います、ただただ衝撃的でした。今では3Dというのが当たり前になっていますけどね。

『FFVII リバース』プレイ動画“グラスランド編”【TGS2023】

そんな衝撃的なゲームをまたプレイできるなんて結構楽しい。そしてオープンワールドになっているので嬉しいポイントですよね。そのオープンワールドがかなりリアルになっていて感心します、ここまで再現できるのかと思うといやー次世代ゲーム機(PS5)って凄いな。初代プレイステーションもかなり衝撃的でしたけど、何気にPlayStation5も凄いよなって思います。

本当に今から発売日が待ち遠しい。

明日へ続く。

タグ

3D, FF7, PlayStation5, PS5, RPG, オープンワールド, かなり, ゲーム, ファイルファンタジー7リバース, , 世代, 何気, 初代プレイステーション, 次世代ゲーム機, 理由, 発売日, 青年時代,

Blenderにトライしてみようと思っています。

2023.05.05

Logging

おはようございます。近々、Blenderにトライしてみようと思っています。初期のBlenderは触ったことがあるのですが、いつの間にか進化していて使いやすくなっていました。日本語にも一応対応しているので、何だか自分でも出来そうな予感がするので、来週辺りから毎日触っていこうかなと考えています。もしこちらでまぁまぁの事が出来るようになればAI使わなくても何とかなりそうな気もするので、頑張って修得したいです。

【初心者向け】世界一やさしいBlender入門!使い方&導入〜画像作成までを徹底解説【3.6対応】

因みにBlenderというのは、無料と寄付で成り立っているアプリです。なので、お金がない人でも3D(CG:コンピューターグラフィックス)の制作が可能なんです。あのエヴァなのでもBlenderが使用されていたとか、なので決して怪しげなソフトではありません。むしろ、いろいろな所で使用されている優秀なソフトウェアです。

タグ

3D, AI, Blender, Cg, アプリ, エヴァ, お金, コンピューターグラフィックス, ソフトウェア, 予感, , 初期, 制作, 寄付, , 日本語, , 無料, 自分, 近々,

映画、レディ・プレイヤー1(ワン)を観てきました。

2018.04.21

Logging


レディ・プレイヤー1(ワン)を観てきました。
今まで見たこと無い映像表現が観られて満足です、
最後の最後までスピルバーグ監督の想いが映画に込められています。
何をスピルバーグ監督が伝えたいのかがよく分かりました。
自分も映画ばかり観ず、リアルを充実させないといけないなと
ヒシヒシ身にしみる思いでエンドクレジットを最後まで
観て帰りました。もしやおまけ映像が有るかなと思っていたのですが
おまけ映像は有りませんでした。
これ3D見たら凄いぞと思いながら
そしてブルーレイディスクが発売されたら
VRで映像を改めてみてみようと考えています。
対象年齢は中高生かなと思っていますが
大人になりきれなかった大人やヲタクと言われる人が見ても
何か映画から感じ取ることが出来るのかも。

映画『レディ・プレイヤー1』日本限定クリップ映像(ガンダム編)【HD】2018年4月20日(金)公開

タグ

3D, Vr, エンドクレジット, オマケ映像, スピルバーグ監督, ブルーレイディスク, レディ・プレイヤー1, ワン, ヲタク, 中高生, 大事, 大人, 始末, 対象年齢, 思い, 想い, 最後, 無い映像表現, ,

映画、X-ミッションを観てきたので感想なんかを #映画レビュー

2016.02.20

Logging


映画、X-ミッションを観てきたので感想なんかを残しときます。
ノーCGの映画だということで
期待して観に行ったのですが・・・。
自分の期待していたよりは盛り下がる内容でした。
アクションは全然不満はないです。
問題なのがストーリーです、
せっかく凄いアクションばかりだったのに
内容が薄すぎる感じがして
どうしても感情移入できないまま
ラストまで・・・。
もしかしたら続編とかあるかもしれませんが
アメリカで評判が良くても、日本では
う?んって感じの映画だったかなと思います。
これを3Dでみたら若干、評価が違っていたとも
思いがたいですね。
命をはったアクションシーンを
うまく映像として使いこなせてない感じも
しました。そういう面では勿体無いなと・・・。
ドキュメンタリー映画で映せばもっと
良い感じになったような気がします。
勿体無い作品かもしれません。
むかし観たyamakasiという映画に印象が
似ている気がします。
 

タグ

3D, B0088LBXRC, yamakasi, アクション, アクションシーン, ストーリー, スペシャル・コレクターズ, ドキュメンタリー映画, ドキュメント映画, ノーCG, ミッション, むかし, 内容, 凄いアクション, 勿体無い作品, 始末, 感情移入, 感想, 映画レビュー, 続編,

映画、PAN ?ネバーランド、夢のはじまり?を観てきましので感想なんかを #映画レビュー

2015.11.01

Logging

映画、PAN ?ネバーランド、夢のはじまり?を観てきましので感想なんかを
残しときます。この映画、やっぱり子供向けなのかなと大人が観ると
ちょっと物足りないと・・・。
映像はすごく綺麗でよかったのですが、ストーリーが
ちょっと物足りないと感じました。ただ、映像は本当に綺麗なので
それだけでも観る価値はあるかなと思います。
もしこの映画が3Dだったら、まさに夢の世界だなと感じました。
ちなみに、映画のエンディングに流れている曲は日本語版は
松田聖子さんが歌っていると思いますが、字幕版は
クリスティーナ・ペリーさんが歌っている「I Believe」だと
思います、エンディングすぐに退席したので
若干自信なし(´Д`)。
 

タグ

3D, I Believe, PAN, あるかな, クリスティーナ・ペリー, ストーリー, それだけ, ネバーランド, はじまり, 価値, , 大事, 始末, 子供向け, 字幕版, 感想, 日本語版, 映像, 映画レビュー, 松田聖子, 老化,

映画、ターミネーター:新起動/ジェニシスを観てきましたので感想なんかを。 #映画レビュー

2015.07.11

Logging


映画、ターミネーター:新起動/ジェニシスを観てきましたので感想なんかを残しときます。期待していなかった自分にとっては、意外にも良かったです。ただ、落ちがいまいち納得がいかない感じです。落ちまでの展開は飽きのこないコレでもかってぐらいアクションシーンオンパレードでしたけど、最後の締めが緩かったです(最後、カイルが!!・・・続編あるのかな?)。この頃、SF映画は人工知能が出てきますが・・なんか、もっと発想を盛り込んで欲しい気がしました。そして今回も3D版は日本語字幕がなかったので、3Dを見送りましたが3Dの吹き替え版で観るとまた、コレはコレで良いのかもと思うかも。今回のターミネーター新起動は意外にも楽しめる映画になっていると思います。特にターミネーターシリーズすべて見ている人には、今までのターミネーターシリーズを凝縮した感じになってますから、それだけでも楽しめるかと・・。あのジョン・コナーは何者かは映画を観てお楽しみください。人が進化したのかハタマタ、ロボットが進化したのか、それとも融合したのか、それとも・・未知なる生命体かは映画館で。案外、今回の敵・・より、シュワルツネッガー扮するT-800が、何でこんなにも強いだよって言うのがツッコミどころ満載です。アップデートすらしていないT-800なのに・・。

タグ

3D, 3D版, アクションシーンオンパレード, アップデート, カイル, コレ, ジェニシス, シュワルツネッガー扮するT-800, ジョン・コナー, ターミネーター, ターミネーターシリーズすべて, ターミネーター新起動, ツッコミどころ, ハタマタ, ロボット, 人工知能, 吹き替え版, 大事, 始末, 日本語字幕, 未知なる生命体,

Photo by Rakicevic Nenad on Pexels.com

映画、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー{字幕版2D}の感想:ネタバレなし。

2014.09.16

Logging

映画、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー{2D字幕版}を観てきましたので感想を記載しときます。この映画は映像や迫力がありましたね。3Dで観るとまた全然違った印象を受けそうです{3Dで観るとかなり臨場感のある作りになってそう}!!
※自分の県では3D吹き替え版しか上映されていなかったので2D字幕版を選択しました。あと、笑える要素が所々にあります😁。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告編

迫力やVFX(視覚効果)はかなレベルが高いです。それだけでもSF好きには観る価値ありかも?
あと、エンドクレジットにオマケの動画が流れます{エンドクレジットの最初だけだと思います}。

タグ

2D字幕版, 3D, SF好き, VFX, エンドクレジット, オマケ, ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー, かなり臨場感, 価値, 動画, 印象, 感想, 映像, 映画, 最初, , 自分, 要素, 視覚効果, 迫力,

映画、アバターとサンクタムの感想なんかをいま頃(´・ω・)

2014.09.13

Logging

アバターサンクタムの感想なんか書いときますね。まず、アバターの方ですけど、この映画を自分は映画館で観たわけですが、よく出来ている映画だと思ったと同時に、いままで観た3D映画の中で一番の映像美だと思いました。いまでもアバターを超える3Dに出会っていない気がします。アバターの映画の次にジェームズ・キャメロンが制作指揮とった作品がサンクタムなのですが、こちらの作品は3Dを押してだして撮っいる映画ではないものの、映画の内容がよくできているな作品です。こちらも映画館で観たわけですが、最後の場面が好きでそこだけ、リピートしてみたい作品になっています。
ちなみにアバターの続編が決まったみたいなので来年か再来年には映画館で上映されるようです。いまから楽しみにしています(´∀`)

タグ

3D, 3D映画, アバター, サンクタム, ジェームズ・キャメロン, 一番, 作品, 内容, 再来年, 制作指揮, 始末, 感想, 映像美, 映画館, 最後, , , 続編,