映画、イントゥ・ザ・スカイ~気球でみらいを変えたふたり #アマプラ

2022.11.13

Logging

おはようございます、昨日は晴天でしたね、この頃、暖かい日が続きます。

さて、遅ればせながら映画、イントゥ・ザ・スカイ~気球でみらいを変えたふたりを観ましたので感想を残しときます。実話を着色した映画になっていますが、よく出来ている映画。映画をあまり観ない人には悪くない評価を得そうな映画です。

【公式】『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』2020年1月17日(金)公開/本予告
イントゥ・ザ・スカイ~気球でみらいを変えたふたり~

自分の場合、映画をよく観ているので、ストーリー展開が在り来りかなと思えてしまってどうも見応えたっぷりだったとは言えなかったですが、これは自分の主観なので一般人とはズレているのかなと思います。

まとめ、映画の予告を観て観たいと思った方は観てみても良いじゃないかと思います。

タグ

アマ, イントゥ, これ, , スカイ, ストーリー, ズレ, , ふたり, プラ, ミライ, 一般人, 主観, 予告, , 場合, 実話, 展開, 感想, , , 映画, 昨日, 晴天, 気球, 着色, 自分, 見応え, 評価, ,

吉井和哉 – みらいのうた|原点回帰?

2021.10.08

Logging

おはよう御座います、リモート面接をしていた会社からの合否が未だにきません。合否がこない会社は結構あります、これって同情かなにかなのでしょうか?、あまり嬉しくないですよね、合否が来る方がよっぽど良いなと思います。残念でしたらその紙を破り捨てることが出来るので、まだスッとします。

さて、こぼれ落ちている人って世の中には結構いるだろうなと思っています、そういう人を何とかしたいなと思っているけれど、何をどうしたら良いのか分かりません。その一つが寄付かなと思いますが、それで上手く回っているのかは疑問です。 こぼれ落ちている人のひとつに障害がある人がいます、その人達と健常者を平等に扱っている会社はあまり無いと思います(賃金面で)。

だから、そういう社会の面を見ると何ともやるせない気持ちになるのです。溢れる弱い人を何とかしたいなとたまに思うですよね、そのためにも自分が仕事をしないとなと、、、。【吉井和哉 – みらいのうた】 を聞きながら考えていました。

【吉井和哉 – みらいのうた】がとても良い。歌詞の意味がよくわかる。

吉井和哉 – みらいのうた

タグ

うた, こと, これ, それ, たま, ため, ひとつ, ミライ, リモート, 一つ, , , , 仕事, 会社, , 健常者, 原点, 合否, 吉井和哉, 同情, 回帰, 寄付, 平等, , 未だ, 残念, 気持ち, 疑問, 社会, , 自分, 賃金面, 障害, , 面接,

この夏、子供に見せたいアニメは「未来のミライ」か「ペンギン・ハイウェイ」だと。

2018.04.22

Logging

 
http://mirai-no-mirai.jp/
この夏、子供に見せたいアニメは「未来のミライ」か「ペンギン・ハイウェイ」だと思います。
と言っても、自分は未婚ですし、自分の子供を持つなんてことは
想像できません。それに今、結婚して子供を授かったとしても
その子が二十歳になる頃の自分の歳のことを考えると
やはりいろいろと考えてしまいます。
それはさておきこの夏、間違いなく「未来のミライ」は
ヒットするのではないかなと思ってしまうのです、細田守監督が
描く映像表現は一貫しているので間違いです。

「未来のミライ」予告2

もうひとつ実はこれもヒットしそうと思うのが
「ペンギン・ハイウェイ」だったりします、実は自分の予想では
対象年齢が違うかもしれないけれど「ペンギン・ハイウェイ」の方が
ヒットする秘めた要素が強いのかなと思ってしまう。
細田守監督が描く映像は安心して見えるアニメだと思いますが
要素が似ている部分が結構あります。そこをどこまで
新鮮に見せてくるかやストーリー展開がヒットする鍵だと思います。
それに比べて予告から何か観てみたいと思わせぶりが良いのは
「ペンギン・ハイウェイ」じゃないのかなと、おそらく
ファンタジー要素は一切ない気がしますが、それでいて
何か、ありそうな予感がするのは実は「ペンギン・ハイウェイ」かなと。

映画『ペンギン・ハイウェイ』 特報

 
http://penguin-highway.com/

タグ

com, http, jp, mirai-no-mirai, nbsp, SVsHSwrb-kM, youtube, アニメ, いろいろ, こと, コレ, その子, ソレ, ハイウェイ, ヒッ, ヒット, ペンギン, ミライ, もうひとつ, 一貫, 予想, 二十歳, , , 子供, 対象, 年齢, 想像, , 映像, 未婚, 未来, , 監督, 細田守, 結婚, 自分, 表現, ,

未来{ミライ}を語る、未来を想像する{思い描く(´∀`)}

2014.09.08

Logging


未来を想像して、それに近づけようとしている研究者がいるから技術は進歩していく。最近、この想像するという力が徐々に退化してきているように思えます。いまの子供達(先進国)は生まれた時からネット環境が身近あるために、自分で想像したり考えたりすることが少なくなってきているように思えるわけです。良くも悪くもネット上から膨大な知識が得られるため、自分で調べるという事が昔に比べて少なくなってきているらしいです。
文明が進むにつれ今まで絵空事だった事が現実味を帯びてきています、再生医療やロボット工学、人工知能など、早ければ2025年には再生医療は可能だと唱える学者もいます。あと、11年と少しでそうなるかは分かりませんが、あと30年もすれば確実に再生医療は誰もが受けれる可能性があり、もしかすると不死の時代が到来するかも知れないのです。いま再生医療などで議論されているのが、人の在り方{生と死の問題}などです。これは、再生医療が進み、人が不死を手に入れても議論することなる問題だと思います。
未来がどうなるのかは誰も知り得ませんが、未来を想像して、それに近づけようとする研究者がいる限り人がそれに近い未来図が待っているのだと下記の動画を見て思いました。
https://www.youtube.com/watch?v=a6cNdhOKwi0
 
 
 

タグ

すがた, ネット環境, ミライ, ロボット工学, 下記, 不死, 人工知能, 先進国, 再生医療, 叡智, 可能性, 問題, 在り方, 学者, 文明, 日本未来図2030 20人, 未来, 現実味, 知識, 研究者, 絵空事, 身近あるため, 近い未来図,