Photo by Pixabay on Pexels.com

悪い円安とか言われているので、下がり具合を見てみた。

2022.05.16

Logging

おはようございます。

この頃、悪い円安とか言われているので、下がり具合を見てみました。見てみると結構下がっているのがわかります。

過去5年間でみると物凄く下がっていますよね。海外へ旅行へいくと物価が3倍だとか呟いている人もいたりして・・・。このまま円安が進めばスマホの値段も上がるでしょうね。特にiPhoneなんて20万円するようになるかも知れません。速く日本政府が対応をしなくては駄目な感じになるかなって思います。

この円安は大丈夫って言っている人もいるけれども、自分はなんとなくそうは思えないですね。お給与は上がらない、労働人口は減り続け生産性も下がっています。このまま沈んでいくのかな日本っていう不安があり将来を悲観的に思っている人達もいると思います。

日本政府には、迅速な対応を是非行ってほしいですよね。

尚、Gさんのファイナンス専門サイトがあります、気になる人はこちらから見てみてください。

タグ

20, , 5, iPhone, こちら, サイト, スマホ, ファイナンス, , 不安, , 人口, 値段, 具合, 円安, 労働, 対応, 専門, 将来, 政府, 旅行, 日本, , 海外, 物価, 生産性, 給与, 自分, 過去, , 駄目,

Photo by Pixabay on Pexels.com

楽天証券で自動売買する方法を記載しときます。あくまでも方法論です😌

2022.04.26

Logging

おはよう御座います。何だかこの頃、雨の日が多くなった気がします、梅雨の季節になるのかなぁ😅。

楽天証券で自動売買する方法は意外にもプログラマーだったら出来るじゃないかって思いました、ただ自動売買のソースコードは記載しません。方法は結構簡単です。

まず、楽天証券が提供しているマーケットスピード2RSSをダウンロードしインストールします、その前に楽天証券に口座開設しとかないと使えないですがね、そこは割愛します。次にマーケットスピード2RSSを使えるように規約同意などをします。

ここから手順を記載します。必ず前処理を行って手順に進んでください。

  1. マーケットスピード2RSSを起動しログインします。
  2. エクセルを開きマクロの登録をします。この際にvbaも使用できるようにしときましょう。
  3. 楽天証券のマーケットスピード用のサンプルエクセルをダウンロードします。
  4. サンプルエクセル開き動作確認をしましょう。
  5. Pythonをインストールしましょう。
  6. エクセル関数をこちらのPDFから確認しましょう。
  7. エクセルを操作するプログラムをPython言語を使用して自動売買処理を書きましょう。

Pythonでエクセルを操作する方法やエクセルの関数を実行する方法はググれば出てきますので、こちらは割愛します。株取引が始まった時点から終了までリアルタイム処理出来ないといけません。尚、機械学習などで予測したい場合、Yahoo!ファイナンス(有料)からデータをダウンロードし学習後は解約し、リアルタイムの取引データを蓄積させながら学習するのがまぁ・・・定石でしょう。ここらへん、スクレイピングの技術などが必要になります。

機械学習などを使わずに売買アルゴリズムを作って取引するのも有りかと思います。あと本番前にバックテストを必ず行うように!!

RssTickList
RssStockOrder

https://marketspeed.jp/ms2_rss/onlinehelp/ohm_002/ohm_002_06.html

タグ

pdf, Python, Python言語, RssStockOrder, RssTickList, VBA, エクセル, エクセル関数, サンプルエクセル, スクレイピング, ファイナンス, プログラマー, リアルタイム, 何だかこの頃, 売買アルゴリズム, 定石, 手順, 梅雨, 楽天証券, 関数,