お金2.0を今頃読んだので感想とか書いてみました。

2022.07.30

Logging

おはようございます、結局、映画ジュラシックワールドは見送ろうと思っています(Twitterのつぶやきより)

さて、今日は積本になっていた、お金2.0を今頃読んだので感想を書いていきます。まず自分が気になったところの目次(大・目次と小・目次)を紹介します。

  • AIとブロックチェーンによる無人ヘッジファンド
  • デジタルネイティブからトークンネイティブへ
  • 第4章「お金」から解放される生き方
  • 若者よ、内面的な「価値」に着目せよ
  • おわりに

これらの所が気になったのところです、特にAIヘッジファンドのお話は興味深い話でした。機械学習したモデルを提供することでそのモデルの能力により報酬が得られるなどの情報は知らない人からすれば貴重な話です。次に今まさにそういう様になってきている価値主義の話(お金より○×)です、お金目当てより自分に価値を出す方が最終的には良い結果になるというお話、その為にはどうしたら良いかなどや具体的な話が書かれてあって良かったと思います。

おわりに書かれていたアインシュタインの言葉なども響きましたね、そして著者:佐藤航陽 氏は本当に先見の明のある人だと思いました、これを書かれたのは2017年のことなんですからね。本当に凄いなってとても世の中を俯瞰して見ているなって感じました。そして世界2.0も電子書籍で購入済みなので時間の合間に徐々に読んでいきます。読了したらまた感想記事として記載します。

タグ

○×, 2.0, 4, AI, Twitter, おわり, お話, お金, こと, これら, ジュラシック, チェーン, デジタル, トークン, ところ, ネイティブ, ブロック, ヘッジファンド, モデル, ワールド, 主義, , , 今日, 今頃, 価値, 報酬, , 学習, , 情報, 感想, , 提供, , 映画, 機械, , , 無人, 生き方, 目当て, 目次, 着目, 積本, 紹介, 結果, 能力, 自分, 若者, 解放, ,

OpenSeaのはじめ方。NFTって何か分からないままハジメマシタ!?

2021.10.03

Logging

昨日はインターネットが再開通したのですが、その日に飼い犬に指を噛まれてしまいまして?、あまりキーボードを打つ事が出来なかったのですが、一日経って痛みも引きなんとか打てるようになりました。

さて、今日の朝からOpenSeaをハジメマシタ、証明書の付いたデジタル画像の売買が出来るようになったって事は知っていたのですが、NFTアートがここまで流行するとは思ってもいなかった。

NFTってNon-Fungible Tokenの事を指します、日本語に訳すと代替不可能なトークンです。これではさっぱりですね。簡単に言えば唯一無二のデジタルデータです。今流行のNFTアートっていうのは手持ちのデジタル画像にNFTを結びつけて唯一無二のデータになります。表面上、デジタルデータなどで画像はコピーできるのだけど証明書はコピー出来ないので、NFTと結びつけたデジタル画像は価値が生まれるというわけです。それらを売買出来る場所を提供しているサービスの一つがOpenSeaです。

これからNFTをはじめたい方はこちらの動画を参考にOpenSeaなどで売買をはじめてみてはどうでしょうか?因みに自分は今日からはじめましたが売れるかどうかは未知数ですね。

NFT【OpenSea】に出品してみよう!クリエイター必見!簡単解説!<2021年8月>

尚、ガス代が無料になる方法があるのだけど、こちらで売ると売り方に制限があるみたいです。最初はコチラの無料で売る方法で売ってみて自分の作品が売れると思ったら、ガス代の費用を払う方法で売ってみるということが賢明なのかもしれません。

OpenSea 出品時のガス代が無料!?【2021.09.30】
NFTでよく聞かれること 1. NFTとは、そのトークンの所有権を証明できるのであって、紐づけられたアートの所有権や著作権を証明するものではない。 2. NFTはDRM(著作権保護技術)ではなく、アートのコピーを防ぐ技術ではない。 3. トークンにはアートのURLが記載されており、原則誰でも閲覧できる。 https://twitter.com/nalgami/status/1449926869348876291

追記:なるがみさんが言っていることが正しいようです。間違っている部分を打消し線で消しています。

タグ

NFT, Non-Fungible, opensea, token, アート, インターネット, キーボード, ここ, コピー, これ, それら, データ, デジタル, トークン, はじめ, ハジメマシタ, まま, , 不可能, , , 今日, 代替, 価値, 唯一無二, 場所, 売買, 手持ち, , 提供, , 日本語, 昨日, , 流行, 画像, 簡単, 表面, 証明書, 開通, 飼い犬,

ちょっとした物。InstagramのAPI取得する

2019.10.05

Logging

Instagram(インスタグラム)の画像などが取得することが出来ます。アクセストークンの取得の方法がわからない場合はぐぐってください。尚、APIのバージョンが、今後上がった場合は下記のコードは使用できなくなる可能性があります。ちなみにこのコード動作確認はしておりません。このコードを理解して使用できる人のみお使いください。
尚、画像取得数はデフォルト10にしています。プログラムではアクセストークンと20を渡しています。
画像URLはコメントアウトのところに入ってきます。※プログラムを可変してお使いください。

<?php
//Instagram
//https://api.instagram.com/v1/users/self/media/recent/?access_token=&count=
class instagram_api{
    public const url ="https://api.instagram.com/v1/users/self/media/recent/?access_token=";
    public function api ($access_token= "",$img_count =10){
        $url = self::url;
        return (object)json_decode(@file_get_contents($url . $access_token."&count=".$img_count));
    }
    public function obj_img($obj=Null){
        if(!is_object($obj))return false;
        if(!$obj->data)return false;
        foreach ($obj->data as $key => $item) {
            var_dump($item);
            // $item->images->standard_resolution->url
            // $item->images->low_resolution->url
        }
        return true;
    }
}
$obj = instagram_api::api("access_token",20);
instagram_api::obj_img($obj);

タグ

, 10, 20, access, API, class, com, const, count, https, instagr, Instagram, lt, media', php, public, quot, recent, self, token, url, users, アウト, アクセス, インスタグラム, コード, こと, コメント, デフォルト, トークン, ところ, バージョン, プログラム, 下記, , 今後, 使用, 動作, 取得, 可能性, 場合, 方法, , 理解, 画像, 確認,

lineTOKEN63

2017.10.11

Logging


夜、一時ぐらいに自分のLINEに誰かがトークンを作って
遊んでたみたいだ、ただそれだけ(自分オープン設定なので)。
63人が入室してトークンしたらしいけど、何も会話がなかった。
匿名のいじめでも自分あっているのかなと
裏で馬鹿にされているでしょうけど、どうでも良い話かなと思っている。
良く炎上があったら無視すればよいというふうに
言われているけれど、炎上させているやつもそういう事を
知っているので、無視するとますます妬むココロが強くなるみたいです。
結局、そんな事をして何になるのかわからないけれどね。
ご勝手に。
 

タグ

63人, lineTOKEN63, イジメ, こころ, ご勝手, それだけ, トークン, やつ, 一時, 会話, 匿名, , 炎上, 結局, 自分オープン, 良い話, , 誰か,