雑談的な文章.いやちょっと書いてみたかった.

2024.06.14

Logging

おはようございます、ここ一週間は有益な文章より雑談的な文章が多かった気がしています.今日も雑談的な文章を記載して華金を締めとします.前からPSVRを使用しています、映画館で観なかった映画を観たりするのに購入しています😌.これが有ればめちゃ臨場感ある映像が観えます、それも大迫力のある画面で、新しいPSVR2はもっと良いらしいです.

でも、この使い方は使い道をちょっとズレています.そもそもVRは3D体験に没入するように作られています.なのでそういうモノを観るために例えばと浮かんでくるのはR18系だっただけど、最近そういうモノ以外にも例えばライブなども臨場感ある観戦が出来るらしいことを知ってなるほどなぁと関心を持ちました.あとは有料ですがプレイステーションVRというモノもあります.

そうそうPSVR2がPCにも対応するということを発表しましたね.8月頃にPC変換アダプターが発売されるそうです.これでプレイステーション以外のゲームも臨場感ある体験が出来るので自分もPSVRを手放してPSVR2にしようかなと悩んでいます.もう少し価格を下げて欲しいですよね.価格があまり下がらないのはあまり需要がないからなんだと思いますが、一回、体験してみると買ってよかったと思います.

悩んでいる方は一度体験してみると良いかもです.

明日へ続く.

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

PC, PC変換アダプター, PSVR, PSVR2, Vr, ズレ, プレイステーションVR, プレイステーション以外, ライブ, 使い道, 大迫力, 文章, 新しいPSVR, 映像, 有料, 臨場感, 華金, 観戦, 関心, 需要,

Photo by Anni Roenkae on Pexels.com

小島プロダクションから新たな新作予告ーOD

2023.12.17

Logging

おはようございます、小島プロダクションから新たな新作予告ーODが何やら怖いですけど中毒性ありそうな予告です。いやー本当に小島監督は凄いな、新感覚のゲームを作るのがうまい、今度は臨場感のある音を駆使して怖さを伝えている。演出やビジュアルもありますが今回はサウンドだと思います。

OD – TGA 2023 Teaser Trailer – [CERO] 4K

ODはオーディオ(AUDIO)か何か文字から文字を取ってきたのかも?今回はXboxから先行発売されるということですが、恐らくPS5でも順次発売されると思っているので気長に待ちます。

明日へ続く。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

AUDIO, OD, PS5, XBox, オーディオ, ゲーム, サウンド, 中毒性, 予告, 先行, 小島プロダクション, 小島監督, 文字, 新作予告ーOD, 新感覚, 演出, 臨場感, , 順次,

THE DAYSはネトフリで始まったら見る。 #ネトフリ

2023.04.12

Logging

THE DAYSはネトフリで始まったら見る。THE DAYSの内容を取り込んでChatGPTに書いてもらいました。自分が説明するよりも簡潔で分かり易いかと思います。

『THE DAYS』ティーザー予告「運命か? 過ちか?」篇 – Netflix

感動を呼び起こすリアルな描写と、豪華なキャスト陣が融合した大作ドラマがNetflixに登場! 役所広司をはじめ、竹野内豊、小日向文世、小林薫などの実力派俳優たちが繰り広げる、福島第一原子力発電所事故の真実を克明に描いた物語。政府、会社組織、そして現場で戦う人々の3つの異なる視点から、事件の真相を明かし、あの日、あの場所で何が起こったのかを問いかける。リサーチに基づく入念な製作と、長年タッグを組んできた監督陣の手腕が結集した、感動必至の全8話。日本を揺るがした悲劇の真実が、再び目の前に蘇る。

本作は、福島原発事故によって命が危機にさらされた人々の実話に基づき、政府、会社、原発内で働く人々が直面した困難な状況や、その対応に迫真の演技で描き出します。豪華キャストによる迫力ある演技と、圧倒的な臨場感を持つ映像が、視聴者を深く感動させます。

また、本作は入念なリサーチが行われた上で制作されており、福島原発事故の真実を知ることができます。政府や企業が取り組むべき課題や、それに対する批判的な視点も描かれており、社会派ドラマとしても高い評価を受けています。

増本淳氏の手掛ける重層的なドラマと、中田秀夫氏や西浦正記氏のダブル監督による迫力ある映像が融合し、視聴者に深い感銘を与えます。福島原発事故について知りたい、考えたいという方には必見の作品です。Netflixで世界独占配信される本作を、ぜひお楽しみください。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

ChatGPT, Netflix, ネトフリ, リサーチ, 中田秀夫氏, 増本淳氏, 実話, 小日向文世, 小林薫, 役所広司, 悲劇, 手腕, 描写, 深い感銘, 演技, 竹野内豊, 臨場感, 西浦正記氏, 迫真, 長年タッグ,

Photo by Magda Ehlers on Pexels.com

映画、トップガン マーヴェリックを観に行きました。感想を。

2022.05.28

Logging

おはようございます。華の金曜日(死語)、仕事帰りに映画を観に行きました。

単刀直入に感想を書きます、トップガン マーヴェリックは万人受けの映画でもない、アメリカの人なら称賛されるかもしれないが…。今、これをやられてもなぁっていうのが観を終わって最初に感じたことです。映画館で戦闘機の爆音や臨場感はビシビシ伝わってきたのだけど、ストーリーは昭和的な感じでした。

Top Gun: Maverick (2022) – New Trailer – Paramount Pictures

オチは令和的ですけどね、大半のストーリー展開は昭和的です、トップガンシリーズを知らない世代にはあまりいいねの評価は無いのかなって思います。もしかすると、自分が映画を観すぎて何だかこういう展開に飽きてきたのかも知れません。

酷評を書いていますが、良かった点もあります。戦闘機の飛行は、とてもリアルでこの映画は映画館でしか味わえないことは間違いないと思います。そういう意味では今までにない迫力満点な映画でしたが・・・。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

アメリカ, オチ, こと, これ, シリーズ, ストーリー, トップガン, マーヴェリック, リアル, , 世代, , 人受け, , 仕事, 令和, 単刀直入, 大半, 展開, 意味, 感じ, 感想, 戦闘機, 映画, 映画館, 昭和, 最初, 死語, 満点, , 爆音, 称賛, 臨場感, 自分, , , 評価, 迫力, 酷評, 金曜日, 飛行,

ガジェット好きな凄いITエンジニア、drikinさんのYOUTUBEが和む。

2020.01.31

Logging

ガジェット好きな凄いITエンジニア、 drikin (どりきん)さんのYOUTUBEはゆるくて見ていて和む。ガジェット好きの方は見ていてとても楽しいと思います。さくらレンタルサーバーさんの方とかとも帰国したときに絡んでいる?映像とかもあってすごいなぁなんて思います。

【最速開封】これはゲームチェンジャー!Surface Pro Xファーストインプレッション ep781

ガジェット紹介の他にもVlogも結構をアップロードしています、そちらも自分は好き、どちらかと言えば Vlog の方が人間味あふれていて見ていて楽しいなと、これ単なる人間観察的な自分の趣向が入っているだけなのかもしれませんが・・・。仲間とワイワイガヤガヤしているところとか、臨場感があってなんか、自分もその店にいるような感覚になってしまうところなど、上手いなと感じます。

清水さんが語るGalaxy FoldとひらくPCリュックの話 ep795

どりきんさんのYOUTUBEチャンネル登録はこちらから
https://www.youtube.com/user/drikin/featured
drikinのサブ
https://www.youtube.com/channel/UCdx2hgSqR-vh9VD13O71TaQ

これ常識?!iPhoneでホームアプリを整理する画期的な方法! #iPhone #iOS #Tips

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

-OY, , com, drikin, IT, iXacO, Vlog, youtube, アップロード, エンジニア, ガジェット, きん, こちら, これ, サーバー, さくら, そちら, チャンネル, とき, ところ, どちらか, どり, レンタル, 人間, 人間味, , 仲間, 帰国, , 感覚, , 映像, 登録, 紹介, 結構, 臨場感, 自分, 趣向,

映画、10クローバーフィールド:レーンを観てきましたので #映画レビュー

2016.06.24

Logging


10クローバーフィールド:レーンを観てきましたので
感想なんかを残しときます。
J.J.エイブラムス制作のもと作られたということでもあり
やっぱ・・・ひと味違ったパニックアクションSFといったところです。
最後までハラハラドキドキ感がありとても臨場感がありました。
最後までこの先どうなちゃうだろうと思わせる作りでした。
こういう映画は一年に一回ぐらいがちょうどよい
観終わって映画館去る頃には
どっと疲れて放心状態です・・・・。
クローバーフィールドの次回作も観てみたいですけど
最終的に人類は宇宙人を打ち勝ってほしいです。
おそらく、三部作だろうと思っているのですが
どうなんだろうか?
4部作まで出来るのかな?
ラスト・・・彼女が選択した方って正解なのかも知りたいですね。
追記
今回の映画は内なる敵が9割を占めてましたが
全然、宇宙人が出てこなくてもハラハラドキドキの緊張感がある
映像でしたね。ほんと・・・ネタバレしても全然大丈夫な映画
かもしれないけど、ここらへんで止めときます。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

10クローバーフィールド, B00FYNCCYK, HAKAISHA, J.J, エイブラムス制作, ここら, ちゃう, パニックアクションSF, ひと味, レーン, 三部作, 始末, 字幕版, 宇宙人, 放心状態, 映画館去る頃, 次回作, 緊張感, 臨場感,

映画、ザ・ウォークを観てきましので感想なんかを #映画レビュー #ザ・ウォーク

2016.01.25

Logging


映画、ザ・ウォークを観てきましので感想なんかを残しときます。
この映画、実は全然期待せずに観に行きましたけど
案外、臨場感があり良かったです。
実話ともあってシリアスなのかなぁと
思っていたのですが、どちらかと言えばクレイジーな
お話です。あのツインタワー(ワールドトレードセンター)で綱渡りをした
唯一無二の男、フィリップ・プティ(フランスの大道芸人)を描いた
お話なのですが、ちょっと考え方が飛んでるです、でもそこが良いですね。
綱渡り前夜から、この人の鬼才さが・・・。
おそらく奇行とも言っていいほどです・・・彼のテンションに
仲間たちがよくついてこれたなと思いましたが
やはり最後のオチは納得でした。
ちなみに綱渡りがラストではありません。
綱渡りは、ほんとヒヤヒヤドキドキです、ウィキペディアで
調べていったから彼がどうなったかは知っていたのですが
それでも・・・・ラストのオチはわかりませんでした。
追記:
普通のドキュメンタリー映画とは
一線を越えてる映画になっていることは間違いないです。

映画『ザ・ウォーク』 最新予告

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

ウィキペディア, オチ, こと, ザ・ウォーク, ツインタワー, ドキュメンタリー映画, どちらか, フィリップ, フランス, ラスト, ワールドトレードセンター, 一線, 唯一無二, 大道芸人, 奇行, 始末, 感想, 映画レビュー, 綱渡り, 綱渡り前夜, 臨場感,

映画、エベレスト3Dを観てきましので感想なんかを。 #映画レビュー #エベレスト3D

2015.11.07

Logging


映画、エベレスト3Dを観てきましので感想なんかを残しときます。この映画、実話であり真実の物語という事で若干、感動するのかなとかそういう想いで映画を観に行きました。結果、全然違うことを感じることに。
3Dだったためか、すごく臨場感があり良かったのですが、どんどんと話が進むにつれてエベレストという山がどんなに険しくて危険な山なのかを垣間見ることが、この映画を通して観ることが出来ました。
本当にエベレストに登頂するということは命懸けなんだなと、そして一つ間違うと死んでしまう事さえもある、過酷な山。
凍傷で手や鼻が無くなっても生きているだけで本当にラッキーなんだなと思える、そんな映画です。
映画を観て山の怖さや命の尊さ(悲しみ)などを感じることになりましたが、何か映画を観て登山をしてみたい気持ちにもなりましたから不思議です。こんな人にお勧め、これから登山を始めようとか
山に興味を持っている人にお勧めですね。

映画『エベレスト 3D』予告

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

, エベレスト, お勧め, こと, これ, ため, ラッキー, レビュー, 一つ, 不思議, , , 凍傷, 危険, , 命懸け, 実話, , 感動, 感想, , 映画, 本当, 気持ち, 物語, 登山, 登頂, 真実, 結果, 臨場感, 興味, 若干, , 過酷, ,

映画、メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮を観てきましので感想なんかを #映画レビューメイズ・ランナー

2015.10.23

Logging

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮を観てきましので感想なんかを残しときます。
3D字幕版でメイズ・ランナー2を観ました。感想ですがメイズ・ランナー1より
良くなっていると思います。ゾンビみたいな人(ウィルスに感染した人)が
でてきます。結構、3Dで観ると迫力ありって感じですね。
ラストまで結構、楽しめる映画になっています、三部作なので
次回が楽しみです。一体、誰がやっていることが
正しいことのなのか知りたいです。
この映画、謎が徐々に明かされるから、次回作が
観たくなるんですよね。メイズ・ランナー1がイマイチだったけど
砂漠の迷宮を観に行ってよかったです。
3Dで観なくても面白さは半減しないと思いますが
ゾンビの恐怖や臨場感を味わいたいなら
3Dをやっぱりオススメします。
ちなみに自分は全然期待していなかったので
案外良い評価をしているかもしれません。
おそらくバイオハザードシリーズと似たりよったりの
映像とストーリーレベルだと思ったら分かりやすいかな・・・・。
(バイオハザードと違いと言えばメイズは、あんまりゾンビは出てこない)。
こんな人にお勧め、ハラハラ・ドキドキ感を味わいたい人。
ちなみにメイズ・ランナー1を
観ていないと意味が全然わからないと思います。
砂漠の迷宮でメイズ・ランナー1のストーリー説明とか
一切なくストーリーが進んでいきますので
メイズ・ランナー2を観に行くならメイズ・ランナー1は観るべしです。

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

3D字幕版, B00WJMLFF6, ウィルス, お勧め, ストーリー, ストーリー説明, ゾンビ, バイオハザード, メイズ・ランナー, メイズ・ランナー1, メイズ・ランナー2, ラスト, 三部作, 初回生産限定, 始末, 感想, 映画レビューメイズ・ランナー, 期待度, 次回作, 砂漠, 臨場感, 迫力, 迷宮,

映画:マイノリティー・リポートを観てネタバレなし。

2014.09.26

Logging

かなり前の映画ですけど、レビュー(感想)を記載しときます。マイノリティ・リポートという映画は、プリゴク(予知能力者)によって犯罪予知が可能になった未来の話を描いた映画なんです。このSF映画を観たとき、他のSF映画と何かちがうなと言う印象を受けました(この映画が上映された年には、結構いろいろなSF映画が上映されていた様な気がします。その中でもマイノリティ・リポートは他の映画とは違う近未来を描いているように感じました。)。
ちなみに、自分は映画館でこの映画を観ました(※テレビで観ると迫力や臨場感が欠けてしまう可能性があります。)。

 

著者名  @taoka_toshiaki

Profile
高知県在住の@taoka_toshiakiです、記事を読んで頂きありがとうございます.
数十年前から息を吸うように日々記事を書いてます.たまに休んだりする日もありますがほぼ毎日投稿を心掛けています😅.
SNSも使っています、フォロー、いいね、シェア宜しくお願い致します🙇.
SNS::@taoka_toshiaki

タグ

SF映画, かなり前, テレビ, プリゴク, マイノリティ・リポート, レビュー, 予知能力者, 印象, 可能性, 始末, , 感想, 映画館, 未来, , 犯罪予知, 臨場感, , 迫力,