Photo by Matthew Barra on Pexels.com

境が消えるといったい。

2024.01.27

Logging

おはようございます、意識を機械に移植することは可能かという動画を見ていると生死の堺が消えていくような気がしている。

brain inscription on container on head of faceless woman
Photo by SHVETS production on Pexels.com

そもそもオリジンである脳が破壊されない限り生きていける時代が近い将来来るかもしれない。その脳も徐々に機械へ移植していけば生死ってのは何なんだろうか?という疑問すら生まれると思っています。

【イーロン・マスク氏は脳にチップを埋め込む】意識を機械に移植することは可能か/東京大学准教授の渡邉正峰氏の問い/意識と主観の関係/ニューロサイエンスの未来【EXTREME SCIENCE】

そう考えるとこの世界は・・・イーロン・マスクが言うこの世界は仮想世界、結構的を得た発言なのかもしれない嫌われ者のイーロン・マスク氏ですが、自分は嫌われ者のイーロン・マスクの言う仮想世界だと思っている派です。

我思う、故に我在り

明日へ続く。

タグ

Photo by SHVETS production on Pexels.com, イーロン, イーロン・マスク, オリジン, マスク, 仮想世界, , 意識, , 我在り, 時代, 機械, , 生死, 疑問, 発言, , , , 近い将来,

映画、ザ・クリエイター/創造者を観てきました。

2023.10.21

Logging

おはようございます、映画、ザ・クリエイター/創造者を観てきましたので感想を残しときます。これは好きか嫌いかに分かれる落ちと雰囲気(ストーリー)ですね。ネタバレになりますが、監督さんこういう感じの落ち好きですよね。なんとなく自分が思っていた展開で進んでいったので、期待以上のものは得れなかったのですが、まずまずな満足度はありました。

映画『ザ・クリエイター/創造者』日本版本予告(60秒)|10月20日(金)劇場公開!

冒頭はあまり好きな描写じゃなかったけど、この世界観のSFは嫌いじゃないかなって思います。人が心(自我)を持ったようにAI(人工知能)も自我を持つようになるだと思います。そうなったとき、一体どうなるのか、この映画のような展開になるか。それとも融和のとれた世界になるかは人に託されている気がします。

また、海外では上映前にいろいろと炎上している映画ですけど、AIととも歩まないとこの世界みたいな事が容易にわかるだけど、人ってあんまり賢くないので自滅していく種族なのかもなぁって映画を観終わって考えてました。あと、人の脳をスキャンしてロボットに伝送して話させるシーンは近い将来、現実に起こりうることだと思い何を持って生死かが分かりづらくなる世界が将来来るだろうなって思うと悩ましいですねということでまずまずな映画でした。

明日へ続く。

タグ

AI, SF, , シーン, ロボット, 一体, 上映前, 人工知能, 冒頭, 将来, 展開, 描写, 現実, 生死, 種族, , 自我, 融和, 近い将来, 雰囲気,

Photo by Pixabay on Pexels.com

おそらく不老不死やアンチエイジングが次の産業。

2023.03.29

Logging

おはようございます、GPT4や3.5で大盛りあがりの中、これからの子供達は何を目指したら良いかと言えば、遺伝子ハッカーを目指すのが良い気がしている。今はDNA編集といえば難病患者に適応されなかったものですが、近い将来は必ず一般人にもその恩恵が来るのではないだろうかと思っています。

ヒトの遺伝子編集とは? 英政府機関で開始

あと、死ねない時代と宇宙産業もある意味、紐づく気がします。人が死ななくなると人口増加が爆発し地球に住めなくなってくる、そのために宇宙産業という新しい惑星開拓が始まるじゃないかな。

これはまだ先の話。恐らく自分がお爺さんと言われるようになった頃の話だと思うけど、その頃には遺伝子治療により老化は病気扱いされている頃なので、ぎりぎりのラインで遺伝子治療を受けれるじゃないかなって思っています。

そしたら・・・どうなるだろう。今はその先が予想が出来ないけれどもその時代に近づけば近づくほど、そのさきの未来は分かってくるだろうと思います。

タグ

DNA編集, GPT4, お爺さん, さき, その先, 予想, 人口増加, 地球, 大盛りあがり, 宇宙産業, 恩恵, 新しい惑星開拓, 未来, 病気, 紐づく気, 老化, 近い将来, 遺伝子ハッカー, 遺伝子治療, 難病患者,

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを観ましたよ。

2018.05.06

Logging


直訳すると無限の戦争=終わりのない戦争=終わらない戦いなのでしょうか。
絶対にネタバレ禁止の内容ですので、まずネットでググらない、
SNSを観ないように。
長いエンドクレジットの後で映像が流れるのですが
「これはどうなっちゃうだろうか」という印象です。
多分、続編はない可能性が高い?
今回の監督ではないと続編を作るのは非常に
難しい気がします、そして今回、アジアを意識して制作したのか
はたまた、大きな宇宙のことを考えると、
そうなってしまうのかもしれないなと・・・。
森羅万象や太極図(陰と陽)とか
そういう事に行きついてしまうだろうなと。
そして今回のテーマは
実は近い将来、地球に起こり得る人類の問題を
映画に込められているような気がします。
ちなみにエンターテイメントの要素は大いにありますので
そんな事を考えなくても楽しめる作品になっています。

タグ

B07B7NHTK9, S.H, アジア, インフィニティ・ウォー, エンターテイメント, フィギュアーツ アベンジャーズ, 人類, 塗装済み可動フィギュア, 太極図, 始末, 宇宙, 戦争, 森羅万象, 約145mm PVC・ABS製, 続編, 要素, 近い将来, 長いエンドクレジット,

最低の水準を引き上げること。

2017.02.25

Logging


最低の水準を引き上げること。
水準を引き上げることは容易ではない。
この頃、賃上げ運動を国が進めていますが
仕事の意欲はお金だけなのかという気持ちがあります。
本当のところは違うじゃないだろうかと・・・。
と言ってもお金がないと生活は出来ません。
お金というものが価値を失えば良いのにと思うこの頃です。
近い将来、お金(硬化や紙幣)というものは価値を失うと思います。
科学技術や再生医療の技術が浸透すればお金の価値は
消えるのではないかなと、その変わりに情報や知識が
価値のある世の中になる。
「情報や知識」が「硬化や紙幣」の替わりになる気がします。
近い将来、知識や情報は脳にインプットとアウトプットされる
ようになります。その時に価値は情報や知識などのデータです。
そして脳の処理能力や容量が重要になるのかもしれないですね。
その為、ヒトは人体を改造していくと思います。
コンピュータとヒトは融合されるでしょうって事になると
思います。これは「シンギュラリティは近い」にも書かれている事です。
常識なんてものは10年間隔で変わります、今では5年もすれば
今までの非常識が常識になる。こんな事をあり得ないが
あり得る未来が来るのではないかと思います。
 

Underworld – I Exhale

タグ

インプット, エッセンス版, お金, コンピュータ, シンギュラリティ, ひと, 人体, 価値, 再生医療, 常識, 替わり, 水準, 知識, 硬化, 科学技術, 紙幣, 賃上げ運動, 近い将来,

近い将来、学校がなくなると思っています。

2016.08.28

Logging


近い将来(遠いか?)、学校がなくなると思っています。
学校っていうものがなくなり、全通信制になる。
教員の代わりに人工知能が授業を教えるという日が
あと、50年もすれば、そうなる日が来るのではないかなと思います。
50年後にそうならなくても100年後にはそうなるだろうと思っています。
義務教育期間の学校というのは、ある意味ブラック会社みたいなものです。
学校に通えば誰かがイジメに合う機会を作るだけです。
簡単にいえばイジメの生産工場みたいなものです。
イジメを受けた経験から言えば学校というものは要らない負の産物で
しか他ならないような気がします。
恐らくイジメはなくならないモノと考えています。
イジメをする側は基本的に馬鹿でいじめられる側は
お人好しか、気が優しい子がいじめられるなどが多いように
思えます。馬鹿とは関わらなければよいのですが
学校というものは、そうもいかないのです。
大人になってもイジメを行う人は
どうも大人になりきれなかった子供だとしか言えません。
幼稚すぎて話になりませんが、職場のいじめというものは
存在します(ブラック会社は特に)。
100年後には人工知能が人の知識を凌駕していると思います。
そんな時代には学校というものはなくなり、人は
人工知能から教育を受けているように思えます。
馬鹿みたいな話ですが、どうなるかは誰にも分かりません。

タグ

イジメ, ビジネス, 人工知能, 代わり, 優しい子, 全通信制, 大人, 学校, 意味ブラック会社, 教員, 生産工場, 産物, 義務教育期間, 育て方, 誰か, 近い将来,

自分の想像したような未来と現実の違いは!?

2016.02.10

Logging


自分の想像したような未来と現実の違いは!?
あまり無いように思えます。
自分はこうなるだろうと思ったことが
近い将来起こりうるだなと感じます。
例えば、あの人はいずれこうなるだろうと
思った人はそうなったと言う事を経験したという
人はいると思います。
自分を客観的にみてこうなるだろうなぁと
思っていることが近い将来起こりうる現実だと思います。
五年後先、自分がこうなるとか。
考えても仕方がないですが、数ヶ月後、自分は
こうなるという事を予測する事は可能だと思います。
それは単なる潜在的な意識でそうなったというよりは、
自分がそうなりたいと思って、そうなったと言う事が
多いと思います。例えば自分は派遣切りにあうとか
思っていたら、そうなってしまったという事など。
なぜ、そうなったのか例えば家が農家では
無かったからとかでクビになる場合もあります。
たったそれだけの事で、いろいろと道が
変わったりします。
そうなった時に前もって考えていれば
そうなった時の対処ができます。
自分はどうなりたいのか?
その為にどうすれば、そうなるかを考えて
行動していれば、近い将来起こりうる現実に
なるとおもいます。
ケ・セラ・セラ?なるようになるさ(´Д`)

タグ

クビ, すすめ, セラ・セラ, それだけ, ちくま文庫, 五年後先, 対処, 意識, 数ヶ月後, 未来, 派遣切り, 独学, 現実, 農家, 近い将来, ,

映画、オデッセイを観に行きましたので感想なんかを #映画レビュー #火星ひとりぼっち

2016.02.06

Logging


映画、オデッセイを観に行きましたので感想なんかを残しときます。
久しぶりにアメリカンチックな映画を観ました。(ネタバレか?)
アメリカらしい映画です。監督が監督なんでなんか余韻を
残す映画かなと思っていたのですが・・・。
ある意味、期待を良い意味で裏切られました。
ただ、この映画、3D字幕で観たかったなという
気持ちがあります。3D字幕で観たら
もっと違う感想になってそうです。
火星にひとり取り残されて・・・・。
あの環境で希望も捨てずに
最後まで生きるという選択を選んだ
マーク(マット・ディモン)には
凄いなと思います・・・ラストどうなるかは
書きませんが。
火星でひとりぼっちになったらなという
設定、おそらくNASA監修のもと作られたから
若干、マニアックでした・・・・。
映画の中ではPCネタが結構有ったりしました。
16進数やJPEGコード偽造やハックネタなど
いろいろとマニアックな感じがして
良かったですね。
実際、こういう抜け道を
設計上作っているだろうなと思うと
ますます、テンショ上がります。
NASAとか・・・
到底、不可能なんですが
近い将来、一般市民が宇宙へ行ける
機会が出来たらなら即予約したいなと感じましたね。
映画自体は肯定派と否定派が
2つにわかれそうな気がします。
有りか無しか?
自分は有りかなと思いました。

タグ

3D字幕, JPEGコード偽造, NASA, NASA監修, アメリカンチック, オデッセイ, テンショ, ハックネタ, マーク, マット・ディモン, 一般市民, 余韻, 否定派, 大事, 始末, 宇宙, 感想, 抜け道, 映画レビュー, 映画自体, 火星ひとりぼっち, 肯定派, 近い将来, 近い町工場,

未来に先回りする思考法を7%読んでみて。

2015.09.27

Logging

https://twitter.com/zip358com/status/647979018810093568
未来に先回りする思考法を7%ほど読んでみたので
ざっくり触りだけコメントを残しときます。
この本を自分は電子書籍を購入してみました。
お値段は1200円ちょっとで購入可能です。
読んでみてオススメ度は
かなりあります。
どこらへんが良いのかというと
論理的に語られているところと、
説明がシンプルであって頭に入ってくるところが
良いです。
冒頭部分にも語らている通り、
なぜ、殆どのひとが未来を見誤る理由を
書いているのですが、とても分かりやすくて
納得がいきます。
この本を読み進めていけば
それなりに今起こっていること、近い将来
起こりうる事などを考えるにあたって
おそらく判断材料になりうる本だと思っています。
とくにIT業界に身をおいている人などに
オススメ度の高い本です。また、これから
先、どうするか悩んでいる人にもオススメです。

タグ

IT業界, いまいち, おすすめ度, お値段, かなり, どこら, ところ, トコロ, ひと, 冒頭部分, 判断材料, 思考法, 未来, 殆ど, 理由, 納得, 説明, 購入, 近い将来, 通り, 電子書籍, 高い本,